大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

「まずは自分の命の確保を」 大磯高校で防災講演

教育

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
「先輩」講師の話に真剣に聞き入った
「先輩」講師の話に真剣に聞き入った

 大磯高校の1・2年生を対象にした防災講演が、10月26日に同校の体育館で開催された。同校の卒業生でもある町危機管理課の大橋慶雄主事が講師を務め、「災害から自分を守るために」をテーマに地震など自然災害に対する日ごろの備えについて語った。

 大橋さんは首都直下地震が発生した場合のシミュレーション映像などを見せながら、想定される被害や減災の方法、人間に「自分だけは大丈夫」「周りが避難していないのに自分だけ行動するのは恥ずかしい」といった考えをしてしまう性質があることなどを解説。「皆さんが両親の年齢になるころまでに南海トラフ巨大地震や都心南部直下地震が発生する確率は非常に高い。しかも発生原因が別の地震なので両方発生する可能性もある。日頃から自分が助かるために何をすれば良いかを考えておいてほしい」と呼びかけた。

 また防災対策の3要素「自助・共助・公助」についても説明し、「災害の規模が大きくなるほど公助による迅速な援助が難しくなる。まずは自分の命を確保することを考えてほしい。そうすれば、次に誰かを助けることもできる」と訴えた。

 通学中の災害対応や家庭での備蓄の選び方など生徒目線のアドバイスも行い、ざっくばらんで親しみやすい「先輩」の講演に生徒たちは「他人ごとではないと感じた」「ハザードマップを見ておくなど、日ごろから備えていきたいと思った」と感想を話した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

自慢の農産物ずらり

自慢の農産物ずらり 経済

中井町で品評会

12月4日号

町長動向

大磯・二宮・中井

町長動向 政治

12月4日号

日常に安らぎを

日常に安らぎを 文化

えんで木村代紀作品展

12月4日号

6日に新庁舎シンポ

6日に新庁舎シンポ 社会

二宮ラディアンで講演など

12月4日号

相模湾にだるま太陽

相模湾にだるま太陽 社会

大磯の木原秀雄さんが撮影

12月4日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯署・松田署

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

染織の服など50点

染織の服など50点

ギャラリーさざれ石

11月27日~12月7日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク