大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

中井町など県西2市8町を管内とする小田原小売酒販組合・酒販協同組合の理事長を務める 瀬戸 淳一さん 南足柄市在住 67歳

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena

適度に、適正に楽しんで

 ○…1933年創業、祖父の代から80年以上続く酒屋の3代目。「コンビニが増えるなどし、酒屋は今や絶滅危惧種となりつつある。それでも、顔が見える関係を大切にやってきたし、これからもそうしたい」。今年2月に小売酒販・酒販協同両組合の理事長に就任、そう語る言葉は力強い。

 ○…南足柄市の狩野地区で農家の長男として生まれ育った。幼少期は山に行ってはクワガタを捕まえたり、近くで友達と野球をしたりの日々。勉強は好きではなかったと笑うが、算数や数学は得意で「昔からきっちり答えが出るものが好きだった」と振り返る。大学は理工学部に進学。卒業後、一度は機械メーカーに就職したが「酒屋を営む母親もいい年。継いでほしいと言われたことは一度もなかったが、放っておけなかった」とやさしさが背中を押し、25歳で退職。家業を継いだ。

 ○…地元の消防団員としても30年近く活躍してきた。ポリシーは「どこよりも早く真っ先に現場に駆け付け、火を消すこと」。商品の配達中に現場に急行したこともあったという。長年にわたる活動が評価され、今年11月には瑞宝単光章を受章した。「当然ながら、一人の力ではない。多くの人と出会い、支えられてきた証。関係者一人ひとりに感謝したい」と喜びをかみしめる。

 ○…組合としては定期的に未成年者の飲酒防止、交通安全の呼びかけなどの活動を続けている。「適正に、そして適度に楽しんでお酒を飲んでもらえることが何より。そのために酒屋として、組合員としてできることを地道にね」と力を込める。ちなみに自身は、日本酒を冷蔵庫の中で寝かせて、味わいの変化を楽しむのがお気に入り。「全然違うんだ、これが」といたずらっぽく笑った。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

渋谷 武美さん

大磯町で彫刻の個展を開催している

渋谷 武美さん

小田原市在住 80歳

4月9日号

オダギリ ミホさん

里山歩きマップを制作し、まちづくり基本計画のイラストも担当した

オダギリ ミホさん

大磯町在住

4月2日号

蓮見 康二さん

2月にJR平塚駅と大磯駅の駅長に就任した

蓮見 康二さん

東京都在住 52歳

3月26日号

笹崎 浩孝さん

大磯・二宮など3市2町を管轄する平塚税務署の第75代署長を務める

笹崎 浩孝さん

横浜市在住 60歳

3月19日号

田中 貴規さん

2020年・21年度平塚逸品研究会の会長を務める

田中 貴規さん

平塚市在住 37歳

3月12日号

大沢 知明さん

昨年9月から平塚市倫理法人会の6代目会長を務める

大沢 知明さん

平塚市在住 40歳

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter