大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

交通事故 対策知って安全に ハイビーム・反射材の活用を

社会

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
反射材の有効性について語る交通課員
反射材の有効性について語る交通課員

 大磯署管内で発生する交通事故のなんと半数以上が国道1号、次いで約3割が県道71号(秦野二宮線)で発生しているという。いずれも追突事故が多く、慣れた道でも車間距離やスピードの出し過ぎ、右左折の巻き込みなどに注意が必要だ。また高齢の運転者が多く、75歳以上の免許保有率は県内2位という。高齢者の事故も多く発生しているため、同署では「『若い頃に比べて運転が不安』『免許の更新と返納で迷っている』『高齢になった親の運転が危ない』などの心配事があれば、運転免許センターや住所地を管轄する警察署、安全運転相談ダイヤル(#8080)にご相談を」と呼びかける。

死亡事故ゼロ継続を

 県内では二輪車や歩行者の関係する事故が多発。上の二次元バーコードで視聴できる動画では、二輪車の特徴や歩行者事故防止に効果のあるハイビームの活用について知ることができる。

 歩行中の交通死亡事故は7歳が最も多く、ほとんどが飛び出しによるもの。「明るい色の服装や反射材を身に付けることが効果的。大磯署管内は2年連続で死亡事故ゼロ(2020年12月10日時点)。これを継続しましょう」と同署交通課。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

まちかど事件簿

大磯U-10が優勝

大磯U-10が優勝 スポーツ

小学生サッカー大会

1月15日号

町長動向

【Web限定記事】

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

1月15日号

大地震想定の合同訓練

大地震想定の合同訓練 社会

大磯町と県政総合センター

1月15日号

功労者 2社・3人を表彰

功労者 2社・3人を表彰 社会

大磯町政の発展に寄与

1月15日号

子ども食堂に寄贈

子ども食堂に寄贈 社会

大磯の食品製造業2社

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    大磯歴史語り

    〈財閥編〉第9回「岩崎久弥」文・武井久江

    1月8日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク