大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

県知事賞に紙谷さん 自信作多彩な洋蘭展

文化

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
2年連続で県知事賞を受賞した紙谷多佳子さんと「ションバーキア ルデマニー」
2年連続で県知事賞を受賞した紙谷多佳子さんと「ションバーキア ルデマニー」

 愛好家が手塩にかけて育てた花を一堂に集めた湘南蘭友会主催の第58回洋蘭展が、平塚駅ビルのラスカ平塚で1月15日から18日まで開催された。出品80点の中から、中井町在住の紙谷多佳子さんが栽培した「ションバーキア ルデマニー」が神奈川県知事賞に選ばれた。同賞の受賞は2年連続となる。

 紙谷さんの作品は、縮れたような赤茶色の花びらが特徴。花が咲きにくいという洋蘭だが、数年前に友人からもらった株を丹精して育て、昨年暮れに開花した。「新芽が出たときに肥料を与えたので、力強く咲いてくれたのかも。嬉しいです」と笑顔。同会の石野好胤(よしたね)

会長=人物風土記で紹介=は「珍しい品種。この株で4本の茎を育てるのは難しい」と評価した。

 栽培を続けて約40年の紙谷さん。国際展でグランプリの受賞歴も持つ。3つの温室を使い分けて洋蘭に愛情を注ぐ。「私が元気でいないと、蘭も元気が出ない」。洋蘭と一心同体の様子だ。

 展示会にはカトレアやデンドロビウム、花弁の一部が袋状になったパフィオペディラムなど様々な洋蘭が並んだ。出品作品の人気投票やチャリティーオークションもあり、4日間で約400人が来場。平塚市内から訪れた女性は「店で見ない種類があり、香りもいい」と観賞を楽しんだ。

 石野会長は「新型コロナによる自粛で参加団体や出品数が例年より少なかったが、感染症対策をして開催できて良かった」と話した。小田原市のダイナシティウエスト4階で西湘蘭展を1月25日(月)まで開催。午前10時から午後5時(最終日4時)まで。入場無料。紙谷さんと石野会長も出品している。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

ワクチン接種へ専従班

ワクチン接種へ専従班 社会

中井町 補正予算も成立

2月19日号

町長動向

大磯・二宮・中井

町長動向 政治

2月19日号

渋沢栄一の足跡 大磯にも

渋沢栄一の足跡 大磯にも 社会

今期大河ドラマの主人公

2月19日号

3町でも減少傾向

新型コロナ

3町でも減少傾向 社会

2月前半の新規感染者数

2月19日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

2月19日号

予告なしも冷静に避難

予告なしも冷静に避難 教育

二宮めぐみ幼稚園で訓練

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク