大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

湘南蘭友会会長、西湘蘭展実行委員会の事務局を務める 石野 好胤(よしたね)さん 小田原市在住 76歳

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

洋蘭の奥深さにトコトン

 ○…「毎年楽しみに見に来てくれる方がいることは、会員にとって励みになり、嬉しいこと」。感染症対策を講じ、ラスカ平塚で1月15日から18日まで湘南蘭友会の第58回洋蘭展を開催した。花の色や形も華やかで多彩、気品ある香り。愛好家たちが丹精込めて育てた自信作80点が並んだ。新型コロナの影響で出品数と近隣地域の友好団体からの参加は例年に比べて少なかったが、4日間で約400人の来場者の目を楽しませた。

 ○…展示会では交配させた白い「カトレア ワリケリアナ ペローラ」で平塚商工会議所会頭賞を受賞した。ブラジル原産のこの小型カトレアを主に育てる。みごとに整った花の形の美しさがあり、色も豊富だ。日本ワルケリアナ協会理事を務め、全日本蘭協会に所属。西湘蘭展実行委員会の事務局としても活躍する。平塚での展示を終えて一息つく間もなく、19日から25日まで小田原のダイナシティでの展覧会に出品している。

 ○…元々花が好き。洋蘭の美しさにひかれ、40年以上前に栽培を始めた。平塚でのマンション暮らしから今の住まいへ移り、サンルームで本格的に取り組んだ。研究肌らしく、ブラジルやボルネオなど世界の原産地へも足を運んだ。「開発が進み、原生林が大規模な牧場に変わって蘭の自生が減った地域もあれば、オーストラリアでは保護に力を入れている」と、洋蘭への関心は趣味の範囲だけに留まらない。

 ○…名古屋出身。大手機械メーカーに勤め、海底で作業する8足ロボットの開発に携わった。「こちらは見栄え良くきれいな花を咲かせたい一心だけれど、向こうは子孫を残すことを一番大事にしているのだから、洋蘭栽培は奥深い。若い人にも洋蘭の魅力を知ってほしいですね」

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

大沢 知明さん

昨年9月から平塚市倫理法人会の6代目会長を務める

大沢 知明さん

平塚市在住 40歳

2月19日号

石野 好胤(よしたね)さん

湘南蘭友会会長、西湘蘭展実行委員会の事務局を務める

石野 好胤(よしたね)さん

小田原市在住 76歳

1月22日号

小澤 敦史さん

大磯・二宮・平塚の若手経済人が集まる平塚青年会議所63代理事長の

小澤 敦史さん

平塚市在住 38歳

1月8日号

瀬戸 淳一さん

中井町など県西2市8町を管内とする小田原小売酒販組合・酒販協同組合の理事長を務める

瀬戸 淳一さん

南足柄市在住 67歳

12月18日号

野谷 富雄さん

原木しいたけの栽培を60年以上続けている

野谷 富雄さん

二宮町山西在住 90歳

12月11日号

木村 代紀さん

大磯の湘南ギャラリーえんで個展を開催する

木村 代紀さん

二宮町在住 77歳

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク