大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

昨年9月から平塚市倫理法人会の6代目会長を務める 大沢 知明さん 平塚市在住 40歳

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 ○…大磯などを含む平塚市周辺約100社の経営者が集う平塚市倫理法人会。「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を」をスローガンに経営だけでなく家庭の在り方も学ぶ場だ。約6年前、横田園芸の代表に誘われ「自分磨きの場に魅力を感じた」と入会した。このほど周囲に請われる形で会長に就任。歴代最年少での舵取り役だが、「行動しようと思いたくなる会、学びの場にしたい」と意気込む。

 ○…平塚生まれ、平塚育ち。父が創業したバラなどの生産農家・大沢園芸の2代目。「食卓も常に仕事の話だった。小学生の時には父の手伝いもした」と幼少期を振り返る。高校卒業後は「農は経営も大切」という父の勧めもあり、大学で経営学を学んだ。大卒後は数年間のサラリーマン生活を経て、約14年前から家業を継ぎ奮闘している。

 ○…就農した当時は「想像以上に経営が厳しかった」という。当初は社長である父に「反発し、言うことを聞かず突っ走った」と明かす。赤字になり「続けていけないぞ」という父の一言に「目が覚めた」。父と話し合うようになりアドバイスを聞き入れつつ、自ら市場に足を運び、調査を行って新しい学びを取り入れた。次第に経営状況が回復し、設備投資も行えるように。今は人を雇うまでに成長した。

 ○…入会して一番の変化は「家族との接し方。家庭を大切にすることが経営の根幹。親子や夫婦の関係が仕事にも生きてくる」と話す。もともと「本が好きで哲学が好きだった」といい、同会の「知るだけでなくその知識を生かして学ぶ姿勢がとても良いと思った」。先輩が多い中、自分磨きの場に参加し続けた「積み重ね」で「自分をどう変えたらいいか質を高めていく」と常に自身の成長を止めない。

<PR>

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

小島 拓さん

大磯二宮漁業協同組合の組合長を務める

小島 拓さん

大磯町西小磯在住 40歳

5月20日号

大谷 周さん

観光地引網 市五郎丸の4代目親方を務める

大谷 周さん

二宮町二宮在住 50歳

5月13日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市在住 57歳

5月6日号

荒井 範郎さん

中井町を含む県西2市8町を所管する神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

荒井 範郎さん

横浜市在住 58歳

4月29日号

高野 幸代さん

大磯でお茶の栽培や普及に取り組む

高野 幸代さん

大磯町大磯在住 46歳

4月22日号

柄澤 俊介さん

大磯町に本拠地を置くSEISA OSAレイア湘南FC監督を務める

柄澤 俊介さん

寒川町在住 48歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook