大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

コロナワクチン 集団接種の流れを確認 各自治体で模擬訓練

社会

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena
トレーニング用モデルを使った大磯町の接種実習
トレーニング用モデルを使った大磯町の接種実習

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種開始を前に、各地で集団接種のシミュレーションが行われている。大磯町では5月8日、二宮町は4月24日、中井町を含む足柄上郡は4月22日と5月13日に実施し、医療従事者や町職員らが受付から接種済証の発行までの一連の流れを確認して本番に備えた。

 大磯町では、国府小学校の体育館で集団接種の模擬訓練を実施。実際に業務にあたる中郡医師会の医師や平塚中郡薬剤師会の薬剤師、看護師、大磯消防署員、町職員ら約130人が参加した。中崎久雄町長らが接種者役を務め、入口での検温や手指消毒をしてからの受付、予診票の確認と相談、問診、ワクチン接種、接種後の経過観察、接種済証の交付までの流れを確認。車いす利用者を想定した動線確認や、接種会場で容体が悪くなった人が出た場合を想定した119番通報と救急搬送のデモンストレーションも行われた。

 全体の流れを確認した後は、医師や看護師などの役割ごとに分かれたオリエンテーションが開かれ、それぞれの業務の確認や質疑応答、改善点の洗い出しが行われた。看護師のグループでは筋肉注射トレーニング用モデルを使った実習も行われ、本物そっくりの上腕部に注射器を刺して位置や深さなどを確認。参加した看護師の諸澄須美子さん(大磯町在住)は「模擬訓練に参加して集団接種の準備が整っていることに安心した。看護師として1日も早く1人でも多くの人がワクチンを受けられるよう協力していきたい」と語った。

本番迫る

 大磯町では、65歳以上を対象にしたワクチンの集団接種を5月23日から開始予定。町ワクチン接種担当の原俊清参事は「参加者から出た意見を参考にマニュアルを改定し、町民がより安全でスムーズにワクチンを接種できるように準備を進めていきたい」と語り、中郡医師会大磯町班長の岩田理医師は「我々としても初めての経験だが、町と協力しながら住民の安全を第一にワクチン接種を行っていきたい」と気を引き締めた。

 同じく23日からの集団接種開始を予定している二宮町でも、集団接種会場となる生涯学習センターラディアンで同様のリハーサルが行われた。参加した医師からは「接種後、椅子から立ち上がる際にふらついたり、倒れたりした人に対応できるよう、そばにベッドを用意しては」などと提案があった。町子育て健康課は「当日はしっかり記入した予診票を持参し、体調を万全に整えて来場を」と呼びかけている。

 足柄上郡は5月19日から集団接種を開始予定。

 予約状況や個別接種については各自治体のホームページやコールセンターで確認を。

二宮町のリハーサル(町提供)
二宮町のリハーサル(町提供)

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

集材を簡単・安全に

自伐型林業

集材を簡単・安全に 社会

中井町の山林で講習会

6月11日号

学校トイレに生理用品

中井町

学校トイレに生理用品 社会

福祉課窓口などで配布も

6月11日号

固定電話へ災害情報

二宮町

固定電話へ災害情報 社会

ハザード区域の高齢者ら対象

6月4日号

陸上3選手が関東へ

星槎国際湘南

陸上3選手が関東へ スポーツ

インターハイ県予選で活躍

6月4日号

詐欺被害 元から絶つ

大磯町二宮町

詐欺被害 元から絶つ 社会

防犯電話の購入費補助

5月28日号

集団接種がスタート

新型コロナワクチン

集団接種がスタート 社会

キャンセル対策に工夫も

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter