大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

農具への感謝と豊作願う 六所神社で「万鍬禮祭」

社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
万鍬禮祭の様子(上写真)と、六所神社の万鍬(国府新宿在住の簑島敏明さん奉納)
万鍬禮祭の様子(上写真)と、六所神社の万鍬(国府新宿在住の簑島敏明さん奉納)

 農具に感謝して五穀豊穣を祈念する「万鍬禮祭」(まんがれいさい)が、7月22日に大磯町の六所神社(柳田直継宮司)で催された。

 万鍬は幅の広いフォークのような鉄の刃が付いた農具で、耕運機が普及するまでは田植え前の代搔きで使用されていた。かつては農作業がひと段落した7月中旬頃に村ごとに休日が出され、家々で春の農作業で使った農具をきれいに洗って土間に並べ、供え物をして感謝したという。万鍬に感謝する祭礼を行う神社は全国でも珍しく、柳田宮司は同社の御祭神・櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の出身地が、鉄器のふるさとと言われる奥出雲(島根県)であることとの関連性を推測している。

コロナ収束も祈念

 今年は参列者の検温やマスク着用などの感染対策を徹底しながら実施。柳田宮司が今秋の豊作と新型コロナの収束を願う祝詞を奏上した後、宮総代や氏子総代、各地区の区長ら約60人の参列者の代表が祈りを込めて玉串奉奠を行った。祭礼後、柳田宮司は「今のように田んぼの面積が広がり食糧が増産できたのは、万鍬などの鉄器が普及したおかげ。昔の人々の苦労と思いをくんで、1500年以上の伝統があるこの祭礼を今後も守り継いでいきたい」と語った。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

二宮ブランド直売会

二宮ブランド直売会 経済

23・24日 オリーブ炭配布も

10月22日号

二宮町の阿部選手 プロへ

ドラフト会議

二宮町の阿部選手 プロへ スポーツ

日本ハムが育成4位指名

10月22日号

散策コースとして開放

散策コースとして開放 社会

ロングビーチの一部エリア

10月22日号

コロナ第5波3町で沈静化

二宮小コンビが入賞

小学生陸上

二宮小コンビが入賞 スポーツ

県交流大会で杉山君と原君

10月22日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook