大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

傘寿の軌跡 動画自叙伝に 二宮町の松岡紀雄さん公開

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
松岡紀雄さん
松岡紀雄さん

 これまでの人生をふりかえり、二宮町に住む神奈川大学名誉教授の松岡紀雄(としお)さん(81)が「自分勝手な記憶で綴るスライド自叙伝 松岡紀雄―80年の歩み」を作成した。動画共有サイトYouTubeで公開している。「こんな自分史もあったのか」「自分たちも作ってみたい」などと反響が届いたという。

 松岡さんは松下電器産業(現パナソニック)へ入社後、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助さんと出会い、薫陶を受けた。国際PHP研究所代表取締役を務め、神奈川大学経営学部創設にも関わった。自叙伝は、写真をメインに説明文を添えた471枚のスライドで構成。ナレーションも入れた。動画は4時間24分。どこからでも視聴できるよう、目次代わりの見出しと時間を示した。

 36年のパソコン歴が動画制作を可能にした。多量の写真をスキャナーで取り込み、パソコンで整理。「自分勝手な記憶」とあるが、手帳と年表に残していたこまめな記録は、記憶と事実を合わせるのに役立った。

 「お世話になった人たちへ感謝の気持ちを伝えたい」。それが動画づくりのきっかけ。自分の葬儀で会葬者に見てもらおうと、2年前に約100枚のスライドをまとめていた。ところが、新型コロナウイルスの余波で、身内だけで葬儀をする傾向が一層顕著に。「ならば生きている間に動画を公開しよう」と切り替えた。緑内障を患い、視力の低下を感じながら「これが最後の作業。目が見えるうちに」との思いで大作に仕上げ直した。

 動画公開後は「50年ぶりに大学の先輩などから電話や手紙をいただき、うれしい出来ごとでした」と松岡さん。「私の人生は周囲の人から求められたり、誘われたりして偶然の出会いによって歩んできたのだと、人生の不思議をつくづく感じる」と話す。

 公式チャンネルでは、松岡さんが神大退職時に行った最終講義「松下幸之助から学びていま思う日本の行く末」も公開。
 

YouTubeで公開している動画の一場面。PHP研究所時代の松岡さん(左)と松下幸之助さん
YouTubeで公開している動画の一場面。PHP研究所時代の松岡さん(左)と松下幸之助さん

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

実父からの書簡を初公開

吉田茂没後54年

実父からの書簡を初公開 文化

旧邸と郷土資料館で企画展

10月22日号

役場庁舎の浸水防ぐ

中井町

役場庁舎の浸水防ぐ 社会

防災力強化へ止水板設置

10月22日号

10年後の二宮町へ提言

10年後の二宮町へ提言 文化

町民・中学生ワークショップ

10月15日号

名産復活めざし初収穫

二宮町

名産復活めざし初収穫 社会

若手町民らが落花生栽培

10月15日号

一般会計決算を不認定

二宮町議会

一般会計決算を不認定 政治

東大跡地活用など問題視

10月8日号

木谷陽晴(ひばる)君が王者に

二宮中1年

木谷陽晴(ひばる)君が王者に スポーツ

キック アマ34kg級

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook