大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

大磯テニスアカデミー 2選手が全国大会へ 布川優さんと外池智稀君

スポーツ

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena
全国に挑む外池君(左)と布川さん
全国に挑む外池君(左)と布川さん

 大磯テニスアカデミーに通う2人の中学生が、9月に開催された2つの関東大会で活躍した。布川優さん(茅ヶ崎市立北陽中学校2年)はU-13RSK全国選抜ジュニアテニス選手権大会関東予選大会の女子シングルスで準優勝、外池智稀君(開成町立文命中学校3年)はU-15全国選抜ジュニアテニス選手権大会(中牟田杯)関東予選大会の男子シングルスでベスト8に入賞し、それぞれが全国大会への出場権を手にした。

熱戦繰り広げる

 「ベスト4以上」を目標に大会へ挑んだ布川さんは、準決勝で全国優勝経験もある強豪選手を相手に、臆することなく攻めのプレーを仕掛けて勝利。決勝でも中盤で両者一歩も譲らないシーソーゲームを競り勝つなど奮闘したが、一歩及ばなかった。大会を振り返り「優勝できなかった悔しさもあるが、自分より実力があると思っていた人たちと競り合うことができた。テニスをやっていて良かった」と自身の成長を感じる機会になった様子。10月15日から岡山県で開催される全国大会に向けて「自分のプレーに自信をもって挑み、悔いのない大会にしたい」と意気込みを語った。

 強豪揃いの大会で接戦を繰り広げた外池君は、準々決勝で小学生時代からのライバルと対戦。技術と気迫を併せ持つ相手に圧倒される中、自身も集中力を高めて盛り返す場面もあったが、惜しくも敗れた。「次はリベンジする」と雪辱を誓う外池君。10月26日から福岡県で開かれる全国大会に向けて「1戦でも多く勝てるように頑張りたい」と気を引き締めた。

 2人を指導する小野峰樹コーチは「クオリティの高いプレーができる2人なので、全国の舞台での活躍を期待している」とエールを送る。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

「助け合いに役立てて」

「助け合いに役立てて」 社会

二宮ライオンズが寄付

1月14日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

まちかど事件簿

丹精込めた洋蘭ズラリ

丹精込めた洋蘭ズラリ 文化

チャリティー販売も

1月14日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月14日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook