大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

国土交通大臣表彰を受賞した「湘南の森」の会長を務める 仲手川 茂さん 大磯町高麗在住 73歳

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena

身近な森を次世代へ

 ○…高麗山と湘南平での長年にわたる森林保全活動が評価され、会長を務める市民団体「湘南の森」が、「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受賞した。「みんなこの山が好きで、森を次世代に残したいと活動している。里山に入る人が減った今、森を守るためにはこうした活動を継続していくことが必要。賛同者を募り、今後も活動を続けていきたい」

 ○…真鶴で生まれ、3歳から平塚で育った。大学で機械工学を学び、卒業後は石油精製プラントのタンクや配管の設計に携わった。3年後に独立。主にたばこ製造機械の設計や製造などを請け負い、天竜川の水門の設計や模型を製作したことも。結婚を機に28歳で大磯に居を構えた。仕事一筋で「68歳で会社を畳むまで作業着とパジャマしか持っていなかった」と笑って振り返る。その前年、現在に至る人生の転機があった。

 ○…高麗山を散策中に見かけた、桜を伐採している団体に興味をもち声をかけたのが「湘南の森」との出会い。当初は森林の知識などまったくなかったが「みんなが熱心に教えてくれるので、毎回活動に参加するのが楽しみだった。小学生に戻ったような気分」とほほ笑む。今では秦野や横浜の森林保全・竹林整備活動にも参加し、昨年には高難易度の森林インストラクター資格も取得。仕事で培った知識も工具類の修理などで役立っているという。「今年はナラ枯れ対策と実生の生育、接ぎ木で増やしたヤマザクラをハイキングコースに植える。コロナで活動が難しい状況が続いたが、感染対策をしながら再開していきたい」

 ○…学生時代に熱中した登山を再開。会員と高山植物などの花談義を楽しんでいる。「今が人生で一番楽しい時。最高」とにっこり微笑んだ。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

富山 昇さん

一般社団法人海鈴(かりん)大磯(ふるさと回帰支援センター大磯)の代表理事を務める

富山 昇さん

大磯町東町在住 74歳

12月3日号

矢澤 秀一(ひでかず)さん

にのみやアクティブクラブ結成時から20年にわたりメンバーとして活動する

矢澤 秀一(ひでかず)さん

二宮町富士見が丘在住 85歳

11月26日号

飯塚 かおるさん

大磯で初の作品展を開くキャンドルアーティストの

飯塚 かおるさん

都内在住 57歳

11月19日号

北村 麻衣子さん

大磯で木版画の作品展を開いている

北村 麻衣子さん

大磯町東小磯在住 40歳

11月12日号

金成 賢一さん

第89代大磯警察署長に就任した

金成 賢一さん

大磯町在住 57歳

11月5日号

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

茅ヶ崎市在住 43歳

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

輸入生地の小物など展示

輸入生地の小物など展示

木版画家による手仕事作品

12月3日~12月20日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook