大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

二宮中1年 木谷陽晴(ひばる)君が王者に キック アマ34kg級

スポーツ

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
木谷君(右)と飯山会長
木谷君(右)と飯山会長

 二宮中学校1年生の木谷陽晴(ひばる)君(谷山ジム小田原道場所属)が、9月26日にゴールドジムサウス東京アネックス(東京都大田区)で開催されたキックボクシング「Bigbangアマチュア」34kg級のタイトルマッチで勝利を収め、王者の座に就いた。

 前王者が階級を上げたため、空席となった王座を巡り争われたタイトルマッチ。木谷君は同ジム所属の吉田秀真君と対戦し、3R(ラウンド)の熱戦の末、3-0の判定勝ちでチャンピオンベルトを勝ち取った。

 「初対戦の怖さもあった」と試合前を振り返る木谷君。対戦相手の事前情報がなく対策や作戦を立てることができなかったが「絶対に自分のほうが努力している」とこれまでの練習を信じて試合に臨んだという。試合では1R目に放ったボディへの膝蹴りから流れを掴み、「多少攻撃をもらっても、それ以上を返せばいい」と攻めの姿勢で押し続けた。終盤に右ストレートをくらう場面もあったが、瞬時に左ミドルで応戦するなど一歩も引かないスタイルを貫いたまま3Rが終了。勝利の判定に「泣きたくなるほど嬉しかった」と当時の心境を語った。

技磨き 次の目標へ

 木谷君はキックボクシング歴2年1カ月。週5日のペースで小田原道場に通っている。今年度からムエタイを取り入れた練習に打ち込んでいるそうで「今回の試合では活かせなかったが、もっとムエタイの技を磨いて強くなり、他の大会にも挑戦してチャンピオンを狙っていきたい」と目標を語った。小田原道場の飯山真会長は「この2年で強さと礼儀正しさが身につき、成長を感じる。12月に開催される全日本大会でもチャンピオンを目指して頑張ってもらいたい」とエールを送る。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

戦略推進の中井町に金賞

戦略推進の中井町に金賞 社会

シティプロモーション表彰

1月14日号

大磯市(いち) 2年ぶり復活

大磯市(いち) 2年ぶり復活 経済

ウィズコロナの手法模索

1月14日号

3町632人の門出祝う

3町632人の門出祝う 社会

新成人実行委の企画も

1月7日号

初のリニューアル

澤田美喜記念館

初のリニューアル 文化

生涯たどり功績伝える

1月7日号

集大成の年に問う

新春町長インタビュー

集大成の年に問う 政治

2022年の大磯・二宮・中井

1月1日号

大磯の虎御前を訪ねる

大磯の虎御前を訪ねる 文化

ゆかりの地 延台寺など

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook