大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

新成人「自分の道ひらく」 感染症対策し、3町で式典

社会

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena
中井町の新成人と恩師、関係者(マスクを外したのは撮影時のみ)
中井町の新成人と恩師、関係者(マスクを外したのは撮影時のみ)

 中井町の成人のつどいが1月9日、中井中学校体育館で開催された。新成人99人と保護者、恩師などが出席し、杉山祐一町長と岩本明人教育長が祝辞を寄せた。

 新成人の代表者2人が「はたちの声」を発表。石黒佳和さんは「今日を迎えることができたのは家族やお世話になった先生方、地域の皆様のおかげ」と感謝を伝え、保育園からの友人に努力し続ける姿勢を学んだことなどを話した。「進む道はそれぞれ違っても、自分たちには輝かしい未来が待っている」と希望を抱いた。航空業界での就職を目指す小川純花さんは「新型コロナで私たちを取り巻く環境が大きく変わった。変化する社会で何ができるかを考えなければいけない。大人としての責任を持ち、自分の道を進んで行きたい」と抱負を述べた。

 成人の日の10日に大磯プリンスホテルで催された大磯町の成人式は、昨年同様に中学校区ごとに分けた2部制で実施。感染対策として検温やマスクの着用、会場内の二酸化炭素濃度のモニタリングなどが行われた。

 式典では中崎久雄町長や竹内恵美子町議会議長の祝辞に続いて、中学校時代までの恩師からのビデオレターが上映され、「自分や周りの人を大切に」「コロナ禍だが、柔軟な心をもってピンチをチャンスに変えてほしい」などの温かな言葉を新成人たちは思い思いに受け取っていた。国府中学校区を代表してあいさつに立った今井柊汰実行委員長は「これまでは周囲に守られてきたが、これからは社会の一員として周囲を引っ張り、色々なチャレンジをすることになる。困難にぶつかった時は、大磯の友人や町のことを思い出して」と旧友たちに呼びかけた。

 昨年はラディアンでの式典を中止した二宮町でも10日、2部に分散して成人祝賀会を開催した。午前の第一部には二宮中学校区の新成人が出席。村田邦子町長と来賓が祝辞を述べ、新成人の中村晃盛さんが「親に苦労をかけ、無償の愛を受けて大人になった。今度は私たちがお世話になった方々へ恩返しをする番」とお礼のあいさつをした。会場には、2013年に町内の海岸で台風による高波にさらわれた同級生2人の写真を手にした参加者の姿があった。

 実行委員会企画として恩師からのビデオレター上映、林宝健人実行委員長のドローン操縦による集合写真撮影も行った。

大磯町(国府地区)の実行委員
大磯町(国府地区)の実行委員
二宮町の新成人(第一部の祝賀会)
二宮町の新成人(第一部の祝賀会)

<PR>

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

往年の名車が駆ける

往年の名車が駆ける 社会

SHCCミーティング

5月20日号

オブジェと器70点

オブジェと器70点 文化

大磯で和田吉美さん陶展

5月20日号

本が結ぶ出会い

本が結ぶ出会い 文化

大磯ブックマルシェ

5月20日号

木谷陽晴さん37kg級制覇

二宮中学校2年

木谷陽晴さん37kg級制覇 スポーツ

キックボクシング大会で

5月20日号

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導 スポーツ

中井町でスポーツイベント

5月20日号

旧跡にバラ香る

旧跡にバラ香る 社会

明治記念邸園と旧吉田邸

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook