大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

井ノ口東農道に桜を咲かせる会の会長を務める 尾上 孝さん 中井町井ノ口在住 75歳

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena

後世に残す地域づくり

 ○…中井町井ノ口の住民有志による地道な桜の育成・保護運動が認められ、公益財団法人日本さくらの会から2021年度「さくら功労者」に表彰された。昨年12月、団体を代表して細田博之会長(衆議院議長)から表彰状を受け取った。「地域のみなさんと続けてきた10数年の活動が実を結んだ。新年を、受賞に続く二重の喜びをかみしめながら迎えることができた」と感激もひとしお。

 ○…井ノ口東農道1工区の完成を記念し、後世に桜を残そう。当時から携わる農道推進協議会で植樹を提案した。地元4自治会を通じてボランティアが集まり、2008年10月に井ノ口東農道に桜を咲かせる会が発足。農道沿いに日本さくらの会から提供された苗100本を植えた。会員45人が夏場の草刈りや秋の枝打ち、施肥などを行い、環境整備に努める。「苗木が盗まれ、根を傷つけられたことがあった。濃い色の花が咲く陽光という品種は病気にかかりやすく、管理に苦労した」。それでも「きれいな桜を見て喜んでもらえると活動の励みになる」と目尻を下げる。

 ○…中井町出身。家業の農業と酪農に勤しみ、自治会長や交通指導員、消防団分団長、町議会議員3期などを務めた。大規模災害に備えた連携づくりにと、中井町自衛隊協力会を設立した。「これからも地域を、我がふるさとをよくしたい」

 ○…30年前、町内第1号のセブンイレブンを開業。現在は2店舗を構え、息子に経営を任せているが、午前中は出勤する。午後から畑仕事。これが気分転換になる。「今も昔も休みなしは相変わらず」と意に介さない。「ほんの少しずつだけれども」、さくら功労者表彰賞品の大吟醸酒「さくらの女王」を会の仲間と一緒に味わえる日を楽しみにしている。

<PR>

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

小島 拓さん

大磯二宮漁業協同組合の組合長を務める

小島 拓さん

大磯町西小磯在住 40歳

5月20日号

大谷 周さん

観光地引網 市五郎丸の4代目親方を務める

大谷 周さん

二宮町二宮在住 50歳

5月13日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市在住 57歳

5月6日号

荒井 範郎さん

中井町を含む県西2市8町を所管する神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

荒井 範郎さん

横浜市在住 58歳

4月29日号

高野 幸代さん

大磯でお茶の栽培や普及に取り組む

高野 幸代さん

大磯町大磯在住 46歳

4月22日号

柄澤 俊介さん

大磯町に本拠地を置くSEISA OSAレイア湘南FC監督を務める

柄澤 俊介さん

寒川町在住 48歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook