大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

大磯町消防団長を務める 土方 正美さん 大磯町虫窪在住 69歳

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena

時代変わっても「地域守る」

 ○…1本部12分団からなる大磯町消防団の団長を今年度から務める。コロナ禍で会議や訓練もままならない状況が続いているが「各分団長には、今できる範囲でなるべく多くの訓練を重ねてほしいとお願いしている」という。団員の入れ替わりがある中で引継ぎが十分にできず、何もわからないまま現場に出てほしくない。「現場で資機材の使い方を思い出している暇はない。訓練を通じて行動を体に染み込ませてほしい」と期待する。

 ○…農家の長男として育った。田畑を継いで一時は農業に専念したが、31歳の時に知人の会社に就職して兼業に。県内で道路や下水工事に携わり、定年を迎えた今も大磯営業所長を務める。消防団には24歳から入団。過去には廃棄物集積場からの失火で3日3晩消火活動が続いたり、新幹線がストップしたこともあった。「携帯電話やコンビニもない時代。発災時は団員で声をかけ合ったり、炊き出しを用意した」と当時を振り返る。「時代が変わっても、協力して地域を守ろうという思いは同じ。多くの方に入団してほしい」と願う。自身も若い頃は血気にはやり、自分の安全を顧みずに行動して先輩にたしなめられたことがあった。それからは「冷静に、団員の安全を確保しながらの消防活動が大切」と心がけている。

 ○…20年ほど前に地元の仲間と神輿保存会、太鼓愛好会を発足。以来、子どもたちに和太鼓を教えて、地域の祭りなどで発表する機会を提供してきた。実は自身も太鼓未経験者だったため、初めの頃は子どもたちに交じって太鼓を習っていたという。コロナ禍で祭りの中止が続くが「ここで途切れさせたくはない」と収束を願う。孫が4人。しっかり働いて、晩酌とゆっくり湯船に浸かる瞬間が毎日の楽しみ。

<PR>

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

小島 拓さん

大磯二宮漁業協同組合の組合長を務める

小島 拓さん

大磯町西小磯在住 40歳

5月20日号

大谷 周さん

観光地引網 市五郎丸の4代目親方を務める

大谷 周さん

二宮町二宮在住 50歳

5月13日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市在住 57歳

5月6日号

荒井 範郎さん

中井町を含む県西2市8町を所管する神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

荒井 範郎さん

横浜市在住 58歳

4月29日号

高野 幸代さん

大磯でお茶の栽培や普及に取り組む

高野 幸代さん

大磯町大磯在住 46歳

4月22日号

柄澤 俊介さん

大磯町に本拠地を置くSEISA OSAレイア湘南FC監督を務める

柄澤 俊介さん

寒川町在住 48歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook