大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

中井町を含む県西2市8町を所管する神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した 荒井 範郎さん 横浜市在住 58歳

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena

「地域の役に」初心を胸に

 ○…2市8町と本庁をつなぐ県西地域県政総合センターでの仕事は3年ぶり。「首長や商業、観光関係の方々に『ご無沙汰してます』って戻ってきた挨拶もようやくひと段落しました」と柔和な笑顔を見せる。コロナ禍がもたらした「つながりの希薄さ」は当時の副所長時代には無かった感覚。これをどう取り戻すのか、やりがいとプレッシャーを感じながらの日々を送る。

 ○…都内で生まれ、川崎で育った。中学から大学まで弓道に熱中し、高校ではインターハイにも出場した。大学卒業後、父親が営む町工場に勤めるも胸にあったのは「地域の人のために役に立ちたい」という真っ直ぐな思い。日中は手を油まみれにして作業を行いながら夜間勉強を続け、25歳で神奈川県に入庁した。防災や財政などに加え、全国知事会での業務など事務部門を中心に力を発揮。直近では県立病院機構の本部事務局長としてコロナ対策に奔走した。

 ○…集めた料理本を見ながら自宅キッチンに立つのが息抜き。「時間があれば妻と買い物に行ってからフライパンや包丁を握っています。今なら春キャベツを炒めたら美味しいかな」。小学生時代から趣味にする釣りは今でも年に数回は海に向かい「アジやシロギス、カツオくらいなら自分でおろします。機会があったら小田原の海にも行きたい」と意欲を見せる。

 ○…調整役から機関トップに立場は変わったが「地域のためになる仕事を」という思いは変わらない。「職員が100%の力を発揮できるようマネジメントし、自治体単独ではできない取り組みを広域的に手助けすることを考えたい」。県西の活力を失わせない、そんな思いで「自ら外に出て、今までとは違う視点で県西を考えていきたい」と前を向く。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

藤井 香大(きょうた)さん

神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部長に就任した

藤井 香大(きょうた)さん

小田原市在住 51歳

6月24日号

秦野 寛さん

摘出医、移植医として「湘南アイバンク」の活動に協力する

秦野 寛さん

大磯町在住 73歳

6月17日号

森山 智美さん

ドキュメンタリー映画「大地の再生の詩」上映会の実行委員長を務める

森山 智美さん

二宮町中里在住 36歳

6月10日号

倉橋 光男さん

足柄交通安全協会の会長に就任した

倉橋 光男さん

中井町在住 69歳

6月3日号

高岡 俊之さん

4月に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月27日号

小島 拓さん

大磯二宮漁業協同組合の組合長を務める

小島 拓さん

大磯町西小磯在住 40歳

5月20日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook