大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年7月1日号 エリアトップへ

『WoodPhoto』などの木工作品を手掛ける 浅田 順子さん 大磯町大磯在住 40歳

掲載号:2022年7月1日号

  • LINE
  • hatena

木の可能性に魅せられて

 ○…一枚ごとに表情の異なる木目を風景写真と重ね合わせ、唯一無二の作品を生み出している。近年は大磯市をはじめ、県外のクラフト系イベントやデパートの催事などに出展する機会も増え「毎月2枚は新作を作るようにしている。大磯の風景ももっと増やしていきたい」と意気込む。

 ○…大磯町で生まれ育つ。活発な性格で中学校ではバスケ部のキャプテン、ギャル文化全盛期を過ごした高校時代は地元でアルバイトをしながら都内のネイルサロンが開く教室に通い、卒業後にその店に就職した。結婚を機に退職して育児に専念。木工とは縁のない人生を歩んできたが、5年ほど前に転機が訪れた。ある時、物づくりが好きな夫が木製の時計を作った。木の板に家族の思い出の写真が転写されたその時計を見て「自分も作ってみたい」と興味がわいた。夫に作り方を教えてもらいながら一つ二つと制作するうちに、すっかりのめり込み「試しに大磯市へ出展したら、たくさんの人が手に取ってくれたのが嬉しくて」。本格的に作品づくりを始めた。

 ○…木工機械やカメラの操作、パソコンで行うグラフィックデザインなどは、ほぼ独学で習得。現在は自宅のリビングや専用の機器が借りられる県の工芸技術所で作業を行っているが「自宅の庭にアトリエを設けたい」と目を輝かせ今後の計画を語る。作業は日中、家族が出かけている時間帯に行っている。「時々作品の感想やアドバイスをくれる娘と、木工を始めるきっかけをくれて、作品の展示台などを自作してくれる夫。家族の応援があって活動ができている」と感謝する。

 ○…時間ができたら、ヨガや野球観戦、旅行などの趣味を再開したいが「もう少し落ち着いてからかな」とにっこり。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

工藤 麻紀子さん

平塚市美術館で企画展「花が咲いて存在に気が付くみたいな」を開催している

工藤 麻紀子さん

横浜市在住 44歳

8月12日号

咲間 美聡さん

全国で495人しかいない「絵本専門士」として活動する

咲間 美聡さん

中井町境別所在住 41歳

8月5日号

清原 由里子さん

「二宮みんなの家」を設立し、交流イベントを企画する

清原 由里子さん

二宮町中里在住 54歳

7月29日号

小嶋 辰雄さん

「中井蓮池の里」を開設し、25年間運営した

小嶋 辰雄さん

中井町松本在住 81歳

7月22日号

田中 政也さん

大磯海水浴場で監視リーダーを務める

田中 政也さん

大磯ライフセービングクラブ所属 21歳

7月15日号

小泉 正彦さん

美術団体「横の会」を結成し、平塚市美術館で展覧会を主宰した

小泉 正彦さん

大磯町高麗在住 66歳

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook