大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

カブトムシ棲める山に 一色小3年生らが整備

教育

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena
友情の山で小屋を設置する児童たち(同校提供写真)
友情の山で小屋を設置する児童たち(同校提供写真)

 二宮町立一色小学校の3年生33人が7月12日、同校の裏山「友情の山」の一角にカブトムシが生息できる小屋などを設置して「カブトムシランド」と名付けた。

 同校ではコミュニティスクールの一員である筧和憲さんからカブトムシを譲り受けて、児童がカブトムシ相撲大会をしたり、教室で飼育していた。今年は児童たちの発案で、地域住民の協力の下「友情の山カブトムシ未来プロジェクト」が始動。総合学習の時間を活用してカブトムシの住みかづくりに取り組んだ。

 児童たちは事前に筧さんから、カブトムシの育て方についてレクチャーを受け、実際に山へ入ってカブトムシが生息できる環境を調査した。腐葉土づくり、小屋作り、看板製作の班に分かれて作業を進め、これまで校内で飼育していたカブトムシを山に放した。

 3年1組の担任の星崎啓介教諭は「地域のつながりの中で、児童たちが主体的に学べる良い機会になった」と話し、参加した児童は「頑張って作ったから、カブトムシも喜んでくれるといいな」と期待している。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

詐欺被害防止へ協定

松田署と足柄歯科医師会

詐欺被害防止へ協定 社会

8月12日号

町長動向

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

8月12日号

地域の「ミライ」語らう

地域の「ミライ」語らう 社会

石神台で意見交換会

8月12日号

地域に元気とつながりを

地域に元気とつながりを 社会

二宮でいきいきフェス

8月12日号

工藤麻紀子さんが個展

工藤麻紀子さんが個展 文化

平塚ゆかりの作品も

8月12日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook