ホーム > 小田原版 > ローカルニュース > 福島・相馬市へ復興支援

小田原

尊徳ゆかりの地

福島・相馬市へ復興支援

災害ボランティアを募集
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
第1班出発の様子
第1班出発の様子

 小田原市と市社会福祉協議会は、尊徳ゆかりの福島県相馬市の復興のため、災害ボランティアを派遣している。5月10日に第1班・男性9人が出発。16日まで土砂のかき出しや家屋の清掃、がれき撤去など現地で必要とされている活動を行う。

 現在、同ボランティアを募集している。活動期間は1週間単位で、6月20日(月)まで毎週月曜日に出発。小田原市〜現地までの往復バスは無料。

 宿泊先は相馬市中央公民館。持ち物は次の通り。食料・飲料水(共に現地調達可)、寝袋・着替え(肌着、靴下、長袖シャツ、長ズボン、防寒具など各2〜3枚)、防塵マスク、ゴーグル、厚手で長めのゴム手袋、軍手(数枚)、長靴、カッパ、帽子、ウェットティッシュ、雑巾、タオル(複数枚)、ごみ袋、携帯電話の充電器、ウェストポーチ、デイパック、その他に保険証や薬、ラジオ、使い捨てカイロ、筆記用具など各自で必要とするもの。

 申し込みには市社会福祉協議会(土・日、祝祭日を除く午前8時半〜午後5時15分)で災害ボランティア登録とボランティア活動保険天災タイプの加入手続きが必要(保険料は自己負担)。定員は1回につき10人(社協で調整、定員になり次第締め切り、日程など希望に添えない場合あり)。その他に注意事項があるので、確認のこと。

 問い合わせは、市社協【電話】0465(35)4000まで。
 

関連記事

powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野