ホーム > 小田原版 > ローカルニュース > ホッと癒しのひと時

小田原

ホッと癒しのひと時

西湘洋菓子協会が被災地へ
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
ケーキを手に笑顔
ケーキを手に笑顔

 「被災された方の心が少しでも安らげば」。東日本大震災からひと月後の4月10日、西湘洋菓子協会(中島正夫会長)が立ち上がり、宮城県気仙沼市唐桑地区へ洋菓子を届けた。

 報徳二宮神社が、唐桑町の早馬神社と連携して支援を呼びかけた縁で同地区への運搬が決まったという。協会加盟10店舗でシュークリームや焼き菓子、デコレーションケーキ1,800個を焼き上げ『きゃとるふぃーゆ』の戸丸幸一さんが現地へ直接届けた。

 早朝6時に出発し、避難所3カ所を回った。3歳の子どもの誕生日をケーキでお祝いする機会もあり、笑顔を見ることができたという。現地の様子を振り返り戸丸さんは「テレビに映らない現実を見た。また何かできれば」と声を落とした。
 

関連記事

powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野