ホーム > 小田原版 > ローカルニュース > ウメ農家ひと安心

小田原

ウメ農家ひと安心

2年ぶり初もぎ
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 昨年は凍霜害の影響で実施されなかった「小田原梅」の初もぎが19日、市内上曽我の瑞雲寺で行われた。

 足柄茶の放射性セシウムの問題を受けて、梅農家にも不安が広がっていたが、市内の生梅からは暫定規制値(500ベクレル/kg)を大きく下回る8・9ベクレル/kgしか検出されなかった。梅農家ら165軒で構成される小田原市梅研究会の穂坂成雄会長は「お茶と梅は成長時期が一緒なので影響がなくて良かった」と安堵の表情をみせた。
 

関連記事

powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野