小田原版 掲載号:2011年8月20日号

一生残る、子どもの感性

手作り絵本に今年も20組の親子が参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お母さんと一緒に製本に取り組む
お母さんと一緒に製本に取り組む

 手作り絵本の会(塩練雪子代表)が報徳博物館で先月、全3回の日程で行われた。物語を考えるところから製本まで、親子でオリジナルの絵本作りに挑戦。今年で21年目となる同会には、約20組の親子が参加した。

 色鉛筆や絵の具、写真や折り紙など、思い思いの素材を使ってイメージを膨らませた。「生まれたばかりの弟にプレゼントしたい」と、意気込む姿も。事務局を務める二宮龍也さんは「子どもたちの豊かな感性を一冊の絵本にすることで、一生残すことができます」と話している。
 

弟へのプレゼント
弟へのプレゼント

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク