小田原版 掲載号:2011年8月20日号

「障がいのあるなしなんて関係ない」

ゆとり塾、魂のステージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手話のダンスパフォーマンスで会場中に歓声が沸き起こった
手話のダンスパフォーマンスで会場中に歓声が沸き起こった

 小田原ゆとり塾(片山康子代表)の結成10周年を記念して先月24日、「創作手話&ハードボイスコンサート」が開催された。会場となった市生涯学習センターけやき大ホールには450人が詰めかけ、聴衆も一体となって盛り上がった。

 障がいのあるなしに関わらず、音楽と手話とダンスを楽しむ今回の企画。小田原ゆとり塾のメンバーからなる手話パフォーマンス「伝心」をはじめ、県立平塚ろう学校和太鼓舞部「鼓舞子」による演奏なども行われた。踊っても叫んでも自由な雰囲気に、「子どもに障がいがあり、どこに行くにも周りの目が気になっていたけれど、気兼ねなく楽しめた」、「こんなにリラックスして楽しめたコンサートはかつてない」と喜ぶ姿も。「コンサートは大成功。来年も別のかたちでのステージを企画したい」と、片山さんは意気込みをみせている。

 小田原ゆとり塾では、来年のステージに向け、現在シニアメンバー20人程度を募集している。希望者は9月25日(日)13時半からけやき第2会議室で行われる伝心の練習会の際に申込みを。問合せは【携帯電話】090(3689)9167片山さん。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

自転車の秘めたる可能性

神輿宮入  トリは「西海子(さいかち)」

松原神社例大祭

神輿宮入 トリは「西海子(さいかち)」

4月23日号

神奈川の若手俳優が公演

ひとまずお別れ

二宮神社鳥居御用材

ひとまずお別れ

4月23日号

恐るべし、総構とブラタモリ

体験レポート【8】

恐るべし、総構とブラタモリ

4月23日号

リニューアルオープンまであと8日

平成の大改修 小田原城天守閣

リニューアルオープンまであと8日

4月23日号

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク