小田原版 掲載号:2011年9月17日号

「環境」通じて理解深める

町田小職員が小田原衛生グループを見学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木会長があいさつ
鈴木会長があいさつ

 市内寿町の小田原衛生グループ(鈴木茂会長)で8月19日、町田小学校の職員を招いての施設見学会が行われた。児童が環境教育の一環として毎月回収している廃食油を、同グループでバイオディーゼル燃料(BDF)に精製する取り組みが縁で催された。

 当日は同校の職員20人が参加。鈴木会長は改めて同グループの「循環型社会」実現への取り組みや、BDFについての説明を行った。質問コーナーも設けられ、両者は学校と企業間の理解を深めていた。

 同校の小野田節子教諭は「子どもたちがゴミ収集車を見つけて始まった交流。これからも継続していけたら」と話した。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

12代目團十郎さんの衣装展示

12代目團十郎さんの衣装展示

ういろう本店で2月末まで

2月1日~2月28日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク