小田原版 掲載号:2011年9月24日号

福島・相馬市

小田原に恩返し 社会

産業まつりに朝市を出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボランティアの絆が東日本大震災の被災地と小田原をつないでいる。10月1日(土)・2日(日)に小田原城銅門広場で開催される小田原・箱根産業まつり(小田原・箱根元気フェスタ)に福島・相馬市の「はらがま朝市」の出店が決まった。津波と放射能で壊滅的な打撃を受けた相馬の水産業者が中心となって開いている「はらがま朝市」。炊き出しや支援物資の配布などで被災市民を支えている。

 二宮尊徳の縁で相馬市の復興を支援している小田原市では、市社会福祉協議会が5月〜6月にボランティアを派遣。朝市の手伝い、瓦れきの撤去、泥かきなどの活動を行った。派遣終了後、朝市の関係者が「小田原からたくさんの支援を受け、復興の希望をいただいた。小田原とのつながりを広げる方法はないか」とボランティアの鳥越健さんに相談。市社協と「合まち元気小田原」の協力を得て、今回の産業まつりの参加が決まった。朝市を手伝うのは小田原のボランティア隊だ。会場では青のりスープの無料試食のほか、銘菓や焼き海苔、青のりなど相馬の味を販売する。朝市の菊地伸吉さんは「小田原に恩返しがしたい」と話している。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のトップニュース最新6件

「70億円で整備は困難」

芸術文化創造センター

「70億円で整備は困難」

4月23日号

女子高生がプロツアーへ

ゴルフ

女子高生がプロツアーへ

4月23日号

東洋会から初の合格者

挙式は小田原城で

中学卒業まで拡大

小児医療費助成

中学卒業まで拡大

4月9日号

60年振り無投票の公算大

〜新しい小田原へ〜

再び20万人都市を目指します!

http://ookawayutaka.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク