小田原版 掲載号:2011年11月12日号

城主の気分でご来光

商議所青年部が参加者を募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かつて小田原城主も眺めたであろうご来光を堪能
かつて小田原城主も眺めたであろうご来光を堪能

 小田原箱根商工会議所青年部(金井俊典会長)は毎年元旦に行っている「小田原城から初日の出を見る会」の参加者を募集する。定員は50組100人。

 公共施設の活用を目的とした青年部事業の一つで今回が22回目。元旦に小田原城を開放し、かつての城主も眺めたであろうご来光を市民と一緒に眺める。

 参加希望者は、往復はがきに住所、氏名(代表者・同伴者ともに要ふりがな)、年齢、電話番号、返信先、「クラブYEGカード」の有無を明記の上、〒250─0014小田原市城内1─21小田原箱根商工会議所青年部まで郵送。申込みは1組1枚限り(同名による複数応募、1枚で3人以上の応募は不可)。締切は22日(火)消印有効。応募多数の場合は抽選。当選者は平成24年元旦の午前6時に天守閣に集合。初日の出の鑑賞後は、暖かい飲食物のサービスもある。なお小田原城内はエレベーター等の施設がないので注意必要。

 問合せは事務局【電話】0465・23・1811まで。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク