小田原版 掲載号:2011年12月3日号

子どもが繋ぐ地元の特産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当日は3本の十郎梅が植えられた
当日は3本の十郎梅が植えられた

 下曽我小学校(田中誠校長/児童数200人)で11月21日、うめっ子まつり(十郎梅植樹祭)が開催された。

 当日は同校の1年生と3年生の児童と下曽我保育園、城前寺保育園の年長園児が地元特産の十郎梅の植樹を行ったほか、合唱なども披露された。また3年生は総合学習の一環で梅について調べた「梅習」の成果を発表した後、梅ジャムや梅シロップを参加者に振舞った。


 

梅ジャムと梅シロップが振舞われた
梅ジャムと梅シロップが振舞われた

関連記事powered by weblio


瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク