小田原版 掲載号:2012年1月7日号

平成24年成人式運営委員会の実行委員長

金井 大典さん

小田原市本町在住 20歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父の航路を追って

 ○…大学2年生。人生で一番自由のきく時間だ。「この期間に何かしたいと思っていた」と話し、成人式運営委員募集のハガキが届いた時に「これだ!」と即応募。運営委員長に就任し、男性5人、女性3人の運営委員会をまとめあげる。盛り上げたいという思い一心に昨年7月から着々と準備を進めてきた。

 ○…運営委員会で初顔合わせをすると、そこには知った顔がズラリ。申し合わせをしたわけではない。高校生の時に参加したオーシャンクルーズで知り合った面々がいた。責任と自覚を芽生えさせてくれた航海の経験。同じ苦楽を共にした仲間が再び集った。気心が知れているせいか、役割が自然とできていて、不得手な部分を皆で補う良き仲間だ。「話が盛り上がり過ぎて脱線することもあるが、切替えがちゃんとできる。みんな自覚を持っている」と冷静に分析する。今年のテーマは「宝島〜新成人の君たちへ〜」。成人という節目を荒波の航海から、宝島を発見して上陸するという冒険の旅に例えた。これから先、手に入れるであろう財産や家族が宝だ。「これから何があるのかというワクワク感を大切にしたい」と期待に胸を膨らませる。

 ○…両親と弟の4人家族。今年の夏には4人で海外旅行へ行ったという、とても仲の良い家族。幼い頃から父親は地域の祭りの役員を、今では小田原箱根商工会議所小田原青年部の会長を務める。そんな地域の為に尽力する偉大な背中に地域の繋がりの力を感じていた。「ずっと見てきた父は憧れというか目標」と恥じらうことなく答えた。

 ○…いよいよ本番、そして晴れ舞台となる成人式を迎える。「自分も楽しみたいし、来てくれた人に『こんなに楽しい成人式に来られて良かった』と思ってもらえるような式にしたい」と意気込む。父の航路を追い続け、宝島にたどり着いた。父に追いつき、追い越すための冒険は始まったばかりだ。
 

関連記事powered by weblio


小田原版の人物風土記最新6件

大島 寛史さん

小田原を拠点に活動する劇団「チリアクターズ」を主宰する

大島 寛史さん

4月23日号

水谷 尚人さん

株式会社湘南ベルマーレの新社長に就任した

水谷 尚人さん

4月16日号

川口 竹男さん

小田原市立病院の病院長に就任した

川口 竹男さん

4月9日号

牧 いずみさん

開局10年目を迎えたFM小田原の最長寿番組「モーニングガーデン」でパーソナリティを務める

牧 いずみさん

4月2日号

馬見塚(まみづか) 昭久さん

本日開催「レッツ朗読フェスティバル」を主催する小田原文学サロンの実行委員長を務める

馬見塚(まみづか) 昭久さん

3月26日号

平野 亜矢子さん

野良猫や保護犬専門のSwingどうぶつ病院の院長を務める

平野 亜矢子さん

3月19日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク