小田原版 掲載号:2012年1月28日号

ヒルトンの売却延期理由は課税債務発生 社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒルトン社は18日、小田原市が所有する施設取得の延期について「取得の適正評価の最終段階で情報に誤解があり、予定外かつ重大な課税債務が発生したため、プロジェクト全体の総投資額に大きな影響がある。現在この問題を解決する方法を模索している」と発表した。これ以上の詳細は明らかにされていない。

 市は施設売却に関連した議案を昨年12月の市議会に上程していたが、ヒルトン側からの申し出により撤回していた。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

星槎で夏のオープンキャンパス

学校をおもいっきり楽しむ!自分らしく過ごせる場所がある!

http://seisa.ed.jp/odawara/

<PR>

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク