小田原版

2012年1月の記事一覧

  • 「感謝のこころは相手に響く」

    一円融合 躍進する企業

    「感謝のこころは相手に響く」

    温泉キング 万葉倶楽部の高橋弘会長に新春インタビュー

     湯河原から温泉を運び、温泉宿さながらの癒しを提供する『万葉の湯』。1997年に町田館をオープンさせて以来、小田原、秦野、横浜、沼津、北海道、神戸、博...(続きを読む)

  • 一期一会を次に繋げるおもてなし

    観光都市・箱根のホテルが認めるクオリティ

    一期一会を次に繋げるおもてなし

    株式会社 東海ビルメンテナス

     東日本大震災は、遠く離れた観光都市・箱根にも大きな影響を与えた。大幅に減少した観光客は、地元の懸命な努力と箱根ブランドでもある「おもてなし」の心で見...(続きを読む)

  • 変わらず守り続ける「食の安全」

    変わらず守り続ける「食の安全」

    久津間製粉 株式会社

     3・11の大震災に加え、大型台風の直撃など未曾有の自然災害に見舞われた2011年は、「当たり前」と思っていた食の安全が脅かされることになった。誰もが...(続きを読む)

  • 「復興」に息づく、報徳の心

    「復興」に息づく、報徳の心

    原点を見つめて未来をひらく さがみ信用金庫

     東日本を未曾有の大震災が襲った2011年。遡ることおよそ90年。小田原の町も大きな震災に見舞われている。関東大震災(1923年)である。震災から2年...(続きを読む)

  • 明治が息づく「百年の計」

    創立110周年

    明治が息づく「百年の計」

    学校法人新名学園 旭丘高等学校

     今年2012年10月1日、創立110周年を迎える学校法人新名学園旭丘高等学校(水野浩理事長・学校長)。一人ひとりの生徒を大切に思う建学の精神を受け継...(続きを読む)

  • 情報鮮度をつきつめる

    情報鮮度をつきつめる

    文化堂印刷株式会社

     情報化社会という言葉が定着して久しい。印刷業は直接的に情報産業そのものではないが、主として紙媒体を通じて情報産業の一翼を担っているといえる。...(続きを読む)

  • 変わらず続ける 復興支援

    変わらず続ける 復興支援

    小田原みのや吉兵衛・美濃屋吉兵衛商店グループ

     東日本大震災の後、報徳二宮神社が行っている復興支援活動に共感し、美濃屋吉兵衛商店が始めた「1円キャンペーン」。商工会議所会頭でもある鈴木吉兵衛社長は...(続きを読む)

  • 次世代への責任を胸に

    安心・快適な生活空間を創造 創業60周年

    次世代への責任を胸に

    小田原衛生グループ

     基本理念は「清潔で安全な生活環境づくり」。1952年の創業以来、一貫して小田原の衛生環境を支えてきた小田原衛生グループ。環境衛生の先駆け企業として活...(続きを読む)

  • スタッフに根付く一円融合の精神

    スタッフに根付く一円融合の精神

    (株)千歳観光 スーパーグランドビュー

     小田原に出店して17年。地域に愛されるパチンコホールを目指し、スーパーグランドビューはボランティア活動や地元企業・商店とのタイアップを通し、地道に努...(続きを読む)

  • 暮らしをまるまるサポート

    暮らしをまるまるサポート

    株式会社 丸江

     創業以来350年、日本茶の味を守り続けてきた「倭紙茶舗江嶋」は、県西のプロパンガス会社の先駆けとして60年に渡り、私たちのライフラインを支えてきたと...(続きを読む)

  • 視点は地域、至誠が生み出す品質

    視点は地域、至誠が生み出す品質

    瀬戸建設(株) 瀬戸良幸代表取締役社長

     県内を中心に、介護保険制度導入の2000年から昨年12月までに65棟の介護・福祉施設を企画・設計・施工した瀬戸建設。高齢社会のニーズにいち早く応え、...(続きを読む)

  • VW(フォルクスワーゲン)に惚れつづけた20年

    VW(フォルクスワーゲン)に惚れつづけた20年

    株式会社ファーレン小田原

     フォルクスワーゲン正規ディーラーのVW小田原、VW平塚の運営会社(株)ファーレン小田原が今年4月に20周年の節目を迎える。...(続きを読む)

  • 太陽光発電システム先駆者の挑戦

    太陽光発電システム先駆者の挑戦

    J・システム株式会社

     小田原に10年以上も前から太陽光発電システムの販売・直接施工をする企業がある。成田に本社を構えるJ・システム株式会社だ。沖紀和代表取締役は「エネルギ...(続きを読む)

  • 市スポーツ施設に指定管理者制度導入、運営の代表に(株)スポーツプラザ報徳

    市スポーツ施設に指定管理者制度導入、運営の代表に(株)スポーツプラザ報徳

    小田原アリーナなど、平成24年4月から

     小田原市は市内のスポーツ施設のうち小田原市総合文化体育館、小田原テニスガーデンや城山陸上競技場、及び小峰庭球場の指定管理者として、(株)スポー ツプ...(続きを読む)

  • チームワークで地域医療を支える

    チームワークで地域医療を支える

    整形外科 吉田クリニック

     整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科を持つお堀端通りにある吉田クリニック(市内栄町1―14―41/【電話】0465・21・0770)。腰痛や肩...(続きを読む)

  • 地域みんなに平等な医療を

    地域みんなに平等な医療を

    漢和クリニック

     市内を中心に、休む間もなく毎日愛車で飛び回っている漢和クリニック(市内久野906アネシスヒルズ102/【電話】0465・20・6911)の安藤進院長...(続きを読む)

  • 「課題を突き破り、上昇していく小田原に」

    平成24年新春放談

    「課題を突き破り、上昇していく小田原に」

    加藤憲一小田原市長 新春インタビュー

     2012年の幕開けにあたり、本紙では加藤憲一市長にインタビューを行った。昨年を振り返ると共に5月の市長選や今年の抱負などについて語ってもらった(聞き...(続きを読む)

  • 快適生活をバックアップ

    快適生活をバックアップ

    渡辺整形外科

     高齢化社会にあって、肩こりや腰痛、骨折や関節の痛みなど、慢性的なものから突発的なものまで、多岐に渡り患者さんをサポートしている渡辺整形外科(市内浜町...(続きを読む)

  • 行政と連携密に「市民の命守る」

    2012年 新春特別企画

    行政と連携密に「市民の命守る」

    小田原医師会・横田俊一郎会長インタビュー

     3月11日に発生した東日本大震災は、住民の命と健康を守る医師にとっても、かつてない厳しい局面に立たされた。非常時に医師はどの様に動いたのか、動くべき...(続きを読む)

  • 地域医療の質の向上を担う

    地域医療の質の向上を担う

    善(ぜん)ファミリークリニック

     昨年末に富水のパシオス内に開院した「善(ぜん)ファミリークリニック」。オールバリアフリーの明るい院内には、充実したキッズルームを完備。子どもが病院嫌...(続きを読む)

  • 10年先を見据えて全力疾走

    10年先を見据えて全力疾走

    衆議院議員 神 山 洋 介

     平穏な新春のあり難さを痛感する年明けです。千年に一度の大災害を受けた昨年の国会。100%燃焼出来たか?そう自分に問いかけながら2012年のスタートラ...(続きを読む)

  • 魅力あふれる街づくりに貢献

    平成23年度市民功労賞

    魅力あふれる街づくりに貢献

    1月9日に市民会館で贈呈式

     小田原市は平成23年度の「小田原市民功労賞」に飯田岡の長田修介氏、本町の故・廣澤冨正氏、小田原吹奏楽研究会、小田原走ろう会を選出した。贈呈式は1月9...(続きを読む)

  • 匠がめざす200年住宅

    匠がめざす200年住宅

    本当に住みたい家がここにある

     今年こそは念願のマイホームを、と思っても「どのメーカーも同じように見えて…」「職人の技が活かされた本物の家に住んでみたい」と悩んでいる...(続きを読む)

  • 理事長に古川氏

    (社)小田原青年会議所 2012年度役員

    理事長に古川氏

     社団法人小田原青年会議所の2012年度がスタートした。新理事長には古川大司氏が就任。今年度のスローガンは「be proud of〜」を掲げる。1月1...(続きを読む)

  • 名前で伝える「ありがとう」

    名前で伝える「ありがとう」

    函嶺白百合学園で折り句授業

     箱根町強羅の函嶺白百合学園小学校で「折り句」の授業が行われた。講師にはポエムピクチャーアーティストで折り句作家のMIKAKOさんが招かれた。...(続きを読む)

  • 義援金

    義援金

    10月〜

    ◆ルミナス・クワイヤー  小田原みなとまつりやダイナシティのステージ、小田原城ミュージックストリートに出演した際に募った...(続きを読む)

  • 固い絆、強い地域づくり

    固い絆、強い地域づくり

    神奈川県議会議員 守屋 てるひこ

     昨年は日本人として、忘れることのできない、決して忘れてはいけない年となりました。東日本大震災に加え、大型台風が相次いで日本を襲いました。いま、このと...(続きを読む)

  • 躍動モチーフの大杯

    今年の箱根駅伝トロフィーは

    躍動モチーフの大杯

     1月2日の箱根駅伝往路優勝校に贈られる優勝トロフィーが、箱根町畑宿の金指ウッドクラフトで完成し先月14日、箱根町に引き渡された。水木や朴ノ木、ウォー...(続きを読む)

  • 早大連覇なるか

    早大連覇なるか

    箱根駅伝 スタートの号砲間近

     正月の風物詩「第88回東京箱根間往復大学駅伝競走」が1月2日(往路)と3日(復路)の2日間で行われる。今年も、全長217・9Kmのコースで、19校と...(続きを読む)

  • 県内に第4の観光地を

    新春インタビュー

    県内に第4の観光地を 政治

    黒岩知事、新年の抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙では黒岩祐治神奈川県知事に単独インタビューを行った。知事は「県内に第4の観光地を」との意向を表明、新施策への意欲を示す一方...(続きを読む)

小田原版の関連リンク

イベント一覧へ

8月24日「小田原場所」

夏休みの最高の思い出に

8月24日「小田原場所」 スポーツ

8月24日~8月24日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月18日号

お問い合わせ

外部リンク