小田原版 掲載号:2012年3月3日号

久野小に新たな金次郎像 教育

地域住民ら有志が寄贈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
種を蒔く姿の金次郎像
種を蒔く姿の金次郎像

 市立久野小学校(二宮正隆校長)で2月17日、二宮金次郎像の除幕式が行われた。「久野小学校に金次郎像を贈りたい」との想いから地域住民と学校が協力。賛助金を募り、実現にこぎつけた。式典には加藤憲一市長、小松久信市議ら来賓も参列し『一粒の種が…』と題された少年時代の金次郎の姿が披露された。

 プロジェクトの実行委員長を務めた浜野昌平さんは「皆様の協力のおかげ。金次郎像をみんなで優しく大切に守っていってほしい」とあいさつ。像を製作した彫刻家の高井正二さんは児童たちを前に「小さなことを積み重ねて目的を成し遂げる姿を表現したかった。みなさんの一粒の種が大きな実りとなることを願います」と話した。
 

関連記事powered by weblio


医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク