小田原版 掲載号:2012年3月10日号

仮設住宅に毛糸玉送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛糸で仮設住宅に笑顔
毛糸で仮設住宅に笑顔

 市民有志による「被災地へ小田原から心を届けるプロジェクト」(今野正徳代表)は、福島・相馬の仮設住宅に暮らすお年寄りに毛糸や編み針など約400kgの編み物用品を届けた。毛糸は市内外の約100人8団体の協力で集められた。受け取った人から「久しぶりに楽しい時間が持てました」など感謝を込めたメッセージが小田原に寄せられた。今野代表は「次も相手の気持ちに寄り添う支援をしていきます」と話している。
 

53通の感謝のメッセージ
53通の感謝のメッセージ

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク