小田原版 掲載号:2012年3月31日号

12年ぶりに市議補選

檜山氏、吉田氏が出馬表明 政治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鈴木美伸氏が3月23日に市議会議員を辞職したため、公職選挙法第113条第3項の規定により、市長選挙と同時に市議会議員の補欠選挙(定数1)が行われる。市議会議員の補欠選挙が行われるのは2000年以来、12年ぶり。

 本紙の独自取材で昨年4月の統一地方選挙に出馬した前市議の檜山智子氏(61)=栄町=と吉田良和氏(40)=小八幡=の2氏が無所属で立候補を予定していることがわかった。

 檜山氏は小田原高校卒、津田塾大学中退。03年から昨年まで市議を2期務めた。主な施策として、自然エネルギーにシフトするまちづくり、防災を掲げる。

 吉田氏は、西湘高校、中央大学法学部卒。09年3月から今年3月まで神山洋介衆議院議員の秘書を務めた。主な政策として、教育、防災、観光を掲げる。

 この2氏のほかに保守派から30代女性の候補者擁立の動きと60代男性の出馬も取りざたされており、1議席を4人で争う激戦になることも考えられる。立候補予定者の事前説明会は4月5日(木)。

 なお、ダブル選挙になった00年の市長選の投票率は、前回に比べ、5・96%増加。今回の投票率にも注目が集まる。08年の市長選の投票率は53・93%だった。

 市長選挙と市議会議員補欠選挙は5月13日告示、20日投開票。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

自転車の秘めたる可能性

神輿宮入  トリは「西海子(さいかち)」

松原神社例大祭

神輿宮入 トリは「西海子(さいかち)」

4月23日号

神奈川の若手俳優が公演

ひとまずお別れ

二宮神社鳥居御用材

ひとまずお別れ

4月23日号

恐るべし、総構とブラタモリ

体験レポート【8】

恐るべし、総構とブラタモリ

4月23日号

リニューアルオープンまであと8日

平成の大改修 小田原城天守閣

リニューアルオープンまであと8日

4月23日号

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク