小田原版 掲載号:2012年3月31日号

命を守る現場の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小田原市PTA連絡協議会中学校部会(堀基泰部会長)が今月12日、加藤憲一市長らに対し、震災時の児童・生徒の安全確保に関する提言書を提出した。

 同部会は市立小・中学校の各PTAで構成されている市PTA連絡協議会(井上義行会長)の付属機関として設置されている。東日本大震災を受け「震災時の児童・生徒の安全」をテーマに小・中学の学校長らの協力で得られた学校現場の問題点などを集約。大きく6つの課題に分け、提言書を執りまとめた。

 堀部会長は「学校と保護者が一体となり、いざに備え、児童・生徒を守っていきたい」とコメント。提言書を受け市教育委員会は「いつ起こるかわからない想定外の事態を乗り越え、たくましく生き抜く力を育んでいきたい」と語った。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

〜新しい小田原へ〜

再び20万人都市を目指します!

http://ookawayutaka.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク