小田原版 掲載号:2012年7月21日号

細野大臣、原発問題語る 政治

神山衆議院議員の支援者の集いで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
細野大臣(左)と神山議員
細野大臣(左)と神山議員

 神山洋介衆議院議員を支援する3団体が共催して13日、小田原駅前のコンベンションホールで細野豪志環境大臣(原子力発電所事故収束・再発防止担当大臣、内閣府特命担当大臣)の講演会を開いた。会場には約300人の神山氏の支持者が集まった。

 細野大臣は、原発事故によるエネルギー問題などについて講演。「原子力に対する皆様の厳しい声は受け止めなければならない」と原発を減らしていくとの方向性を示した。一方、「原発を全てやめてしまって日本の社会が動いていくか考えていく必要がある」として、メリットとデメリットを考えて決めなければならないと語った。原子力の稼動は、安全規制の信頼性を根本的に取り戻さなければならないとの考えを示し、「安全を最優先」「透明性を高める」「危機管理をしっかりやる」の3原則を掲げた。大飯原発の再稼動については「福島原発の教訓を絶対に忘れてはならない。電源、水の確保など様々な専門的な意見を聞き、津波に対して大丈夫だと判断した」と述べた。

 また、再生可能エネルギーについて、西湘エリアでの地熱発電とバイナリ発電の可能性について語った。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク