小田原版 掲載号:2012年11月2日号

(PR)

11月11日は介護の日

認知症介護の現場とは

来て 見て 触れる「いま」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小田原市内の16施設が参加する「小田原市認知症高齢者グループホーム連絡会」が、11月11日の「介護の日」に合わせて介護の現場を紹介するイベントを行う。会場はダイナシティイースト(イトーヨーカドー)1階吹き抜け広場で、時間は午前10時〜午後5時。

 今後増加の一途をたどるとみられている認知症。社会的には介護の必要性・重要性が叫ばれながら、現実には従事者不足や待遇の厳しさなどのイメージがつきまとう。今回の催しは、現場で働くスタッフの生の声を届け、認知症介護に関心を持ってもらうという目的のもと、様々な企画がある。

 現場から遠ざかっている有資格者、認知症患者の在宅介護に悩む人は相談コーナーに足を運んでみては。

 装着するだけで全ての排泄物を処理してくれる全自動洗浄トイレ「スマイレット安寝(あんしん)」=写真上=や、超小型一人乗り電気自動車「コムス」=写真中=、癒しロボット「パロ」=写真下=等の展示コーナーも設置。明るく活力ある高齢化社会が想像できる福祉機器に直接触れられるチャンスだ。

 午後12時からは川東タウンセンターマロニエ(サポセン祭り)で、認知症介護現場を記録したドキュメンタリー映画が上映される。

 「このイベントをきっかけに認知症介護の現状と未来に関心を持ってもらえれば」と会関係者は来場を呼びかけている。
 

小田原市認知症高齢者グループホーム連絡会

TEL:0465-35-2856

gp-rosehouse1@cyber.ocn.ne.jp

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

国際医療福祉大の新校舎オープン

モデルハウスを限定販売

「一条工務店」の性能が詰まった高性能住宅 市内飯泉

モデルハウスを限定販売

4月2日号

小田原城を眺める戸建賃貸

城山についに完成!

小田原城を眺める戸建賃貸

3月19日号

賢い相続対策セミナー

「低金利を味方につける相続対策とは」など

賢い相続対策セミナー

3月19日号

県西地域に自転車の駅

自転車で”未病を治す”

県西地域に自転車の駅

3月19日号

お寺が見守る納骨堂

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク