小田原版 掲載号:2012年11月24日号

片浦ヌーボーに乾杯

”水レモン”を味わう

イタリアンを囲んで今年初の片浦レモンを祝う
イタリアンを囲んで今年初の片浦レモンを祝う

 焼酎の水割りにレモンを添える「水レモン」。小田原ならではの呼び名という点に着目し、昨年8月に「おだわら水レモンの会」が発足した。誰でも気軽に参加できることから、インターネットのフェイスブックや口コミを通じ、これまで100人以上が集まっている。

 水レモンという呼び名がいつから始まったかは定かではないが「20歳のころから小田原の飲食店では通じている」と40代男性。他県出身の参加者たちは「地元では聞いたことがない」、「都内や横浜では通じなかった」と語る。

 同会では市内の飲食店を会場に、毎月1回例会を開催。レモンは地元農家が直接届けている。11月はダイナシティのモンテ イル キャンティに業種も年齢も様々な16人が集合。片浦レモンの出荷開始を祝い、ボジョレーヌーボーならぬ片浦レモンヌーボーに乾杯した。
 

レモンは8分の1カット、軽く絞ってグラスへ
レモンは8分の1カット、軽く絞ってグラスへ

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク