小田原版 掲載号:2012年11月24日号

こゆるぎ座が60回公演

武士の一分、鮮やかに

緊迫する場面に息をのむ
緊迫する場面に息をのむ

 市民劇団こゆるぎ座(関口秀夫代表)の第60回公演が、10月27・28日に市民会館で行われた。

 今年の演目「浅田兄弟仇討考 一分立つ」=写真=は、江戸時代の小田原が舞台の、緊張感あるストーリー展開。劇中には「小田原」や「水戸光圀」など、耳に馴染みのある地名や人名が登場し、観客は息をのんで芝居に見入っていた。

 関口代表は「こゆるぎ座ファンの皆さまのおかげで60回という節目の公演を迎えられた。これからも地元を代表する劇団として市民の心に残る芝居をしたい」と話していた。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

会場どよめく大会新

20〜30代女性がまちあるき

樫の樹の2人がW優勝

県洋菓子協会作品展

樫の樹の2人がW優勝

6月25日号

小田原城で踏み出す一歩

今日こそ届ける初白星

Fリーグ湘南B

今日こそ届ける初白星

6月25日号

鈴木太尊君が王者奪取

小田原版の関連リンク

クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク