小田原版 掲載号:2013年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

(株)古川・大井町 メガソーラー設置で協定 来春の発電開始目指す

握手を交わす(右から)古川社長、間宮町長、黒川副知事
握手を交わす(右から)古川社長、間宮町長、黒川副知事

 総合エネルギー会社(株)古川(本社寿町/古川剛士代表取締役社長)と大井町との間で3月27日、メガソーラー設置運営事業についての協定が締結された。

 大井町のメガソーラーは同町第5次総合計画の重要分野である「自然と共生し発展する社会の構築」の一環として誘致を進めてきたもの。昨年9月に(株)古川、シャープ(株)、東亜道路工業(株)の3社で構成される(株)古川グループが最優秀企画提案者として事業者に選定されていた。

 協定の調印式では、黒川雅夫神奈川県副知事立会いのもと、間宮恒行町長と古川社長との間で協定書を取り交わした。間宮町長は「(大井町は)平地と丘陵地に分かれ格差がある。メガソーラーが丘陵地活性の起爆剤になれば」とあいさつ。「いこいの村、ゆめの里と共に、一帯を環境配慮エリアとして育てていきたい」と展望を語ると、古川社長も「地元の代表として責任を持って提案し、協議を重ねてきた。単に発電事業という点だけではなく、環境教育、地域防災の点も含め、少しでも地域活性化に貢献していきたい」と応えていた。

 メガソーラーが設置されるのは、下山田町有地。発電規模は約2メガワットで約600世帯分の電力を発電する。また施設の整備に伴い、下山田地区と赤田地区を結ぶ集落間道路の造成も行われる。

 今後は、造成と設置工事が進められ、発電開始は2014年3月となる見込み。
 

小田原版のトップニュース最新6件

一般会計682億円

2018年度予算案

一般会計682億円

2月17日号

いざ、全国選抜へ

かなごてファームが受賞

かながわ地球環境賞

かなごてファームが受賞

2月10日号

小田原の観光支え20年

10代の居場所 開設へ

梅まつりきょう開幕

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク