小田原版 掲載号:2013年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

春の味でコラボ 小田短と市など共同開発

売れ行きは上々
売れ行きは上々

 朝ドレファ〜ミ♪で3月23日、地産地消をテーマにした春限定の弁当が販売された。

 小田原市農産物加工品普及推進協議会と小田原女子短期大学食物栄養学科の学生が意見交換して開発されたもの。事前に試食会も開かれ、学生の意見を取り入れて作られた。この日は桜の塩漬けや菜の花、湘南ゴールドを使った「春の三姉妹いなり」やけんちん汁、そして鶏のつくねを用いた「朝ドレ丼」の3種類を販売。朝ドレ丼は午前中に完売する人気をみせた。

 同事業担当、農政課の石川友理さんは「消費者と生産者との良い交流の場になった」と話した。
 

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク