小田原版 掲載号:2013年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

バスケットボール アリーナを聖地に 8月3日イベント開催

昨シーズンの得点王、MVPの蒲谷正之選手(写真)も来場する
昨シーズンの得点王、MVPの蒲谷正之選手(写真)も来場する

 プロバスケットボールリーグを興行するbjリーグが立ち上げた一般社団法人bjリーグアカデミーが、小田原アリーナで8月3日(土)に「キッズバスケットボールフェスティバル」を開催する。

※※※

 幼児期の子どもたちにもバスケットに親しんでもらおうと開催されるイベント。午前10時の開会式後、小学1〜3年生の子どもたちの学年別大会が行われる。午後からは未就学児を対象に、昨シーズンのbjリーグチャンピオン、横浜ビー・コルセアーズ所属の選手らが特設ゴールや軽いボールを使用してバスケットを指導してくれる。時間は午後1時から受付、2時から4時10分まで。参加者は動ける服装、内履き持参で当日無料参加可能。小田原バスケットボール協会の前田誠会長は「プロの中でも一流の選手が来るので、親子で気軽に楽しんで、バスケットに親しんでほしい」と話している。

 bjリーグは全国21の都府県にプロチームを展開。リーグ戦を行うほか地域活性化とバスケット人口拡大を目的に、若年層の大会も開催してきた。これまでに静岡県や静岡市がリーグからの要請に応じ、地元企業・団体などと協力し「中学生バスケットのメッカ」として根付きつつある。

 リーグではこれまで開催実績のない未就学児から小学3年生までの大会の会場を探していたところ、小田原アリーナを紹介されたという。リーグのアカデミー事業部、佐藤直人ディレクターは「県西2市8町を観光だけでなく、スポーツでも活性化し、地域に根付いた聖地としていきたい」と熱意を話す。

 問合せは同フェスティバル事務局【電話】03・5733・2680まで。
 

小田原版のトップニュース最新6件

一般会計682億円

2018年度予算案

一般会計682億円

2月17日号

いざ、全国選抜へ

かなごてファームが受賞

かながわ地球環境賞

かなごてファームが受賞

2月10日号

小田原の観光支え20年

10代の居場所 開設へ

梅まつりきょう開幕

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク