小田原版 掲載号:2013年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

児童見守る桜活かして 町田小で校歌ボードを製作

木の香りを「メロンの匂い」と表現する児童も
木の香りを「メロンの匂い」と表現する児童も

 小田原市立町田小学校では、伐採した桜の木を使った校歌ボードの製作を始めた。今年3月に消失した体育館の再建にともない、新たな体育館に設置する予定だ。材料は桜の他に小田原産の檜。長年児童を見守り続けてきた桜を活かしたいと、同校PTAや、林産業に携わる会など9団体が協力している。

 校歌ボードは、1文字ずつ歌詞が刻まれたパネルを含む381枚を、市松模様に組み合わせて作られる。10月18日には6年生45人が、協力団体の「小田原林青会」の高木大輔さんと大山哲生さんに、製作工程のレクチャーを受け、製材の様子を見学した。杉山陽星君は「桜を活かすことができてうれしい。完成が楽しみ」と笑顔を浮かべた。

 同校では校歌ボード製作の寄付金を募集している。振込先【さがみ信用金庫寿町支店普通口座/0203381】口座名【町田小学校体育館再建寄付金 会長 神野眞理】。寄付に関する問合せは同校【電話】0465・34・5290。
 

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク