小田原版 掲載号:2013年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

被災地に冬の届け物 小田原から4本のツリー

星が美しい名振に、一層の灯りを添える
星が美しい名振に、一層の灯りを添える

 復興への願いを込めたクリスマスツリーが、被災地に灯りをともした―。

 小田原市青少年育成推進員協議会の有志5人が11月9日、宮城県石巻市と気仙沼市にモミの木4本を届けた。きっかけは今年7月、小田原市内の中高生40人が参加した被災地スタディツアー。企画・引率した協議会のメンバーが、「夏の訪問時にあたたかく迎え入れてくれたお礼がしたい」と思い立った。

 石巻市雄勝町名振地区では、秋晴れの仮設住宅に笑い声が響いた。ツリーを囲み、装飾を手伝った永沼あけみさん(52)は「仮設住宅を明るく照らすツリーで童心に返りました」と笑顔を浮かべた。

 気仙沼市の復興商店街「南町紫市場」には3本のツリーを設置。商店街の坂本正人理事長は「震災で多くの物を失ったが、小田原からのツリーで昔を思い出し、前に進んでいけたら」と点滅するライトを見つめた。協議会の奥津貴和さんは「喜んでもらえたことが私たちの喜び。この先も何らかの形で復興のお手伝いを続けたい」と振り返った。
 

気仙沼復興商店街を照らすツリー
気仙沼復興商店街を照らすツリー

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク