小田原版 掲載号:2013年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

40年間のロングセラー商品が、さらにグレードアップ すぴなっつおらの『有機玄米スープ』

 「体重が落ちたのはもちろん、なにより体調がよくなって。気持ちよく眠れるようにもなりました」

 すぴなっつおらの吉川沓那(とうな)代表のもとには連日感謝の声が届いている。

 全国有名百貨店のギフト商品でも取り扱われる「すぴなっつおら」のオリジナルブランド食品。その中でも創業以来40年におよぶロングセラー、全国区の人気商品が「玄米スープ」だ。

「有機加工食品」にグレードアップ

 「玄米スープ」がこのほど、無農薬よりも厳しい基準の「JAS有機加工食品」に認定された。健康先進国の欧米など海外からも肥満解消、糖尿病対策として注文や問い合わせが急増している。

 吉川さんは「学者や研究者が指摘する様に、玄米は『完全栄養食品』といえますが、硬い玄米を頑張って食べても胃の負担が大きく肝心の栄養分を効率よく摂ることはできません。玄米スープは、玄米を人間が200回噛んだ状態と同じペースト状にしたことでその課題を克服しました」と説明。肥満解消のほか養生食、介護食、離乳食、保存用など幅広く利用されている。

 食べ方はそれぞれ。ある女性愛用者は「朝食代わりにそのまま飲みます。玄米の自然な甘みも美味しく、栄養が身体に広がってゆく感じが好きです」と話す。

 玄米スープの姉妹品として、この秋「無添加和風だし」を新発売。厳選した鰹節、あじ、煮干、昆布、椎茸、あさり、焼あごを原料に極上の旨味を顆粒状にした。紀州産青梅をじっくり煮詰め有効成分を濃縮した「青梅エキス」とあわせて、ぜひお試しを。

※玄米スープ、和風だし、青梅エキスの購入は電話、インターネット、店舗売店にて。

「玄米スープ」初注文で和風だし&本プレゼント

 有機玄米スープ(1カ月分以上)を初めて注文の人に、「無添加和風だし」、本「喰い改めよ!」をもれなく進呈。(2013年12月末迄)

問い合わせ・商品申し込み

(株)吉央 すぴなっつおら

【電話】0463・77・5532

秦野市南矢名2の10の26
 

すぴなっつおら

神奈川県秦野市南矢名2-10-26

TEL:0463-77-5532

http://www.sipinazzola.com/

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

「あなたの土地の評価額が計算できます」

全天候型のレジャー施設

SCOOP!!ダイナシティ−【3】−

全天候型のレジャー施設

3月31日号

今年は紅茶のスイーツ

春まつり

今年は紅茶のスイーツ

3月31日号

舗装を楽しもう

地元企業

舗装を楽しもう

3月31日号

15〜39歳の「働きたい」方へ

1本の電話から未来を拓こう

15〜39歳の「働きたい」方へ

3月31日号

離宮跡地に300本の桜

恩賜箱根公園

離宮跡地に300本の桜

3月31日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク