小田原版 掲載号:2014年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

東日本大震災3.11から3年 Action of オダワラ 女川と続く交流

女川へ送った巾着袋
女川へ送った巾着袋

 震災直後から宮城県の女川小学校に、必要としている物を送り続けてきた小田原ゆとり塾支援プロジェクト(片山康子代表)。障害を持つ人と保護者、地域の人が一緒に、女川小の子どもたちと交流を続けている。

 今年2月には、市内鴨宮の障害者自立支援施設ありんこホーム第3作業所の利用者による手縫いの巾着袋を1年生37人に送った。現在、新1年生に贈る手縫いの雑巾を、市内荻窪の片山精肉店で募っている。
 

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク