小田原版 掲載号:2014年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

東日本大震災3.11から3年 Action of オダワラ 三陸海の幸魅力を発信

チラシや案内の製作をサポート
チラシや案内の製作をサポート

 宮城県気仙沼市の養殖漁業関係者への支援を行ってきた報徳二宮神社 報徳会館。震災直後に草山明久宮司の呼びかけで発足した「気仙沼市唐桑地区復興支援協同体」ではボランティアツアーなどを企画し、神社や会館のスタッフも定期的に足を運んできた。震災から2年を区切りに予定通り協同体からは抜けたが、今でもチラシ作成などのサポートを行っている。「漁師さんたちは自信を持って牡蠣や帆立を作っています。今後も個人的にお手伝いができたら」とスタッフは話している。

 詳しくは【URL】http://www.karakuwa.jp/。フェイスブックでも情報を発信中。
 

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク