小田原版 掲載号:2014年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

「黒岩プラン」始動へ 県西活性化を標榜

方針を語る黒岩知事
方針を語る黒岩知事
 小田原合同庁舎で3月24日、県西地域活性化推進協議会が開かれ、黒岩祐治県知事や2市8町の首長、地元団体のトップら約40人が意見を交わした。活性化を進めるためのプロジェクトは月内に正式決定される見通しで、4月からスタートする。(3月26日起稿)

 「未病を治す」をテーマにした県西地域の活性化は、16の取り組み案からなる「県西活性化プロジェクト」に沿って進められる。

 病気の予防や治療だけでなく、心身ともに健康な状態に近づけるため、県西部の温泉や自然、食材を活用。魅力をつなげてにぎわいを創出し、東京オリンピック開催の2020年までに「神奈川モデル」として国内外に発信するのがねらい。

黒岩知事「あとは知恵比べ」

 24日に県が示したプロジェクトの核となるのは、「未病いやしの里センター(仮称)」の新設。場所は未定だが、体験コーナーなどを設けて集客と情報発信の拠点にしたい考えだ。ほかにも、具体的な取り組みとして、湘南ゴールドなど地元食材のブランド力の強化、箱根・湯河原温泉の魅力アピールなども盛り込まれた。

 プロジェクトを進める県は、「新たな観光の核づくり等促進交付金」として、新年度予算に1億円を計上。自治体や民間企業から取り組みに沿った事業提案があった際に、補助金を交付する。「あとは知恵比べ」と黒岩知事は語り、5月中旬までアイデアを募る。

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク