小田原版 掲載号:2014年5月10日号

水洗化の要に感謝状

接続工事上位3社を表彰

左から村山代表取締役、後藤代表取締役、加藤市長、小川代表
左から村山代表取締役、後藤代表取締役、加藤市長、小川代表
 2013年度に市下水道への接続工事を多く手掛けた上位3社に対し4月21日、市から感謝状が贈られた。

 市では、下水道普及に貢献した指定工事店を毎年度表彰している。13年度はサーヴ住設(株)(後藤守代表取締役)、雅雲(まさくも)(小川雅章代表)、(有)村山設備工業(村山文夫代表取締役)が、それぞれ加藤憲一市長から感謝状を受け取った。加藤市長は「接続工事は水洗化の要。今後もしっかり支えてほしい」と謝辞を述べた。

 市下水道総務課によると、13年度は新たに335戸が下水道に接続。接続率は92・5%となった。市には現在、汚水管渠の未整備区域が454haあり、同課では「今後も速やかに整備していく」と話している。

小田原版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク