小田原版 掲載号:2014年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

30トンでもお任せ 箱根登山バスの新工場リフト

社会

大型バスが背丈よりも高くリフト
大型バスが背丈よりも高くリフト

 箱根登山バスの新整備工場がこの春、市内東町に完成した。10トンを超える大型バスが人の背丈ほどに持ち上がる様は圧巻だ。

 この工場では同時に7台を整備でき、市内をはじめ、箱根や湯河原などを走る車両すべてを管理している。以前の工場では床にもぐるように作業をしていたが、最大30トンの車体を持ち上げる「パワーリフト」と床が掘れるように下降する「フロアリフト」を導入。立ったままで作業できるようになった。

 高校を卒業してから整備畑一筋の馬場由昌さん(37)は、新しい設備を前に「視野が広がりましたね。ぜんぜん違う」と話していた。
 

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク