小田原版 掲載号:2014年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

輸入車ディーラー座談会in小田原 「やっぱり輸入車がカッコイイ!」

 BMW、プジョー・シトロエン、フォルクスワーゲン、MINI、メルセデス・ベンツ、ボルボ。小田原市内に展開する正規輸入車ディーラー6店の担当者が7月18日、報徳会館に集結。国内でもファンを増やす輸入車の魅力について語ってもらった。

-日本自動車輸入組合の統計では、2013年度(13年4月〜14年3月)の外国メーカーの販売台数は1996年度に次いで2番目。軽自動車を除く新車販売全体に占める割合は8・8%と過去最高を更新しました。

石川(ワーゲン) 価格を抑えたコンパクトカーが特に伸びました。エコカー減税の対象も増えましたし。

佐々木(ベンツ) 輸入車が多く採用している低排気量直噴ターボエンジンやディーゼル車が、燃費や環境面にも優れていることが認知されました。

松本(ボルボ) たしかに、経済性と環境性能が評価された実感はありますね。

石田(プジョー・シトロエン)そこに、輸入車が元々備え持つブランド力が浸透してきていると思います。

伝統、デザイン個性さまざま

川田(MINI) 車の発祥は海外で、メーカーそれぞれ伝統がありますよね。

佐々木 ガソリン車の歴史は、1885年にカール・ベンツが世界で初めて完成させたことから始まります。

一戸(BMW) BMWの歴史を辿れば、最初は飛行機のエンジン開発からスタートしました。それから二輪、四輪にシフトしてきた流れがあります。

石川 開発過程において、お国柄も反映されています。ドイツ車のワーゲン・BMW・ベンツなら、速度規制のない高速道路「アウトバーン」があるので走行の安定性が求められます。

松本 スウェーデンのボルボなら、キャンプなど家族揃って長距離移動することが多いので、「運転して疲れない」というニーズを満たさなければなりません。

石田 ヨーロッパならではの国境を越えるための山道走行や、街中の石畳にも対応できないと。

川田 長時間運転や、形状の異なる道を走るためには座り心地がよくないとだめです。だからこそ、輸入車のシートはこだわってつくられているんですよね。

佐々木 環境に合わせた機能を重視しつつも、どの輸入車もフォルムにはしっかり個性を持たせています。

石田 シトロエンは、ギア製造で成功して自動車業へ参入した変わり者の創業者が生み出したので、デザインも変わっているんです。カラーバリエーションも充実させ、4カ月限定で販売する色もあるくらいです。

川田 ミニは、開発段階でミラーを手に持ち後方に新車の模型を置きます。ミラー越しに模型を見たとき、それが「誰が見てもミニ」とわからなければ採用されないんです。

一戸 子どもの頃に思った「車ってカッコイイ」と感じてもらえる商品づくりをしていますよ。BMWなら、テスト走行で新車が追い抜いていく姿を、斜めうしろからチェックします。見た人がその走りに惚れるのかどうか、と。

石川 輸入車は個性的な外見も特長ですが、安全性についても先駆けて取り組んできましたよね。

先進的な安全テクノロジー

佐々木 ベンツはエアバック、ブレーキ時にタイヤのロックを防止するABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、レーダーセーフティー(衝突防止システム)などで安全向上に寄与してきました。

松本 今では国産車でも一般的になっていますが、3点式シートベルトはボルボが開発しました。最新機能でいうと、対歩行者用のエアバックがついているものもあります。

石田 乗る人も車のまわりの人にも配慮していますね。

石川 小型車の安全機能も充実してきていますよね。ワーゲンは、Aセグメント(コンパクトカー)では世界で初めてシティエマージェンシーブレーキを標準装備しました。内蔵センサーが前の車両などを察知しブレーキを作動させます。

石田 日本もヨーロッパも新しい技術が次々と登場してきていますが、”車事情”は少し違いますかね。

一戸 日本はガソリン車が主流なのに対し、ヨーロッパではクリーンディーゼル車の割合が60%を超えました。排気ガスをクリーン化するので環境に良く、パワーがあって燃費もいい。

川田 ミニでもありますが、軽油で経済的ですよね。

一戸 ディーゼル車だと「音がうるさい」と心配される方もいると思いますが、実際に乗った方は全く気にされていません。

石川 安全性や環境性もありますが、やっぱり趣味性が高いのが輸入車じゃないでしょうか。

松本 そうですね。ドライバーに楽しく快適な時間を過ごしてもらわないと。

佐々木 国産車に乗る方は「車は何に乗ってる?」と聞かれた際に、車種名を答えるケースも多いですが、輸入車だとブランド名を挙げる人が多いですよね。

石田 各ブランドのファンが多いということかもしれませんね。いろいろな車を試して、輸入車ファンになってもらえるといいですね。
 

輸入車ディーラー座談会in小田原

メルセデスベンツ ボルボ・カーズ BMW フォルクスワーゲン MINI プジョー・シトロエン

http://www.yanase.co.jp/ http://volvocars-odawara.com http://www.bmw.co.jp/jp/ja/ http://www.fahrenod.co.jp/ http://odawara.mini.jp/ http://odawara.citroen-dealer.jp/

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

フォルクスワーゲン旅日記

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

7月28日号

伊勢治文具、8月オープン

セルアージュ小田原銀座通り

伊勢治文具、8月オープン

7月28日号

失敗しない相続・節税対策と上手な土地活用セミナー

すぐそこにある避暑地

SCOOPダイナシティ−【7】−

すぐそこにある避暑地

7月28日号

何歳からでも始められます

若者のモノだけではないスマートフォン ドコモスマホ教室

何歳からでも始められます

7月28日号

オープンキャンパス開催

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部

オープンキャンパス開催

7月28日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク